teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


やまがた高齢者虐待防止セミナー

 投稿者:あら  投稿日:2013年 1月 7日(月)16時16分1秒
  「やまがた高齢者虐待防止セミナー」が開催されます。

<タイトル>
 講談で学ぶ「高齢者虐待防止と成年後見制度」

 日本の伝統話芸である「講談」により、実際に起きた事例をもとに、「高齢者虐待防止」につながる「成年後見制度」を、わかりやすくお話していただきます。

1.日時 平成25年2月19日(火)開場12:30/開演13:30

2.会場 遊学館ホール(定員300名・入場無料)

3.内容 講師  講談師 神田織音 さん

 第一話 「ぼけちゃいないよ」~認知症が始まったら~
 第二話 「経済的虐待を防ぐために」~家族による預貯金や年金の使い込み~
 第三話 「認知症の姉妹を食い物に」~頻発する住宅リフォーム詐欺~

4.問合せ 県長寿社会課 施設法人指導担当
      電話 023-630-3120
      FAX 023-630-2271

 
 

ケアマネ協会第2回研修会

 投稿者:理事  投稿日:2012年 9月 3日(月)16時08分5秒
  協会第2回研修会のご案内です。

「在宅生活を支える医療と介護の連携をめざして」

1.日時:平成24年9月23日(日) 13:30~16:00

2.会場:タス パーク ホテル(長井市館町北6-24)

3.プログラム
  基調講演:「退院及び在宅支援の現状と課題(仮題)」
        講師 小国町立病院 院長 阿部 吉弘 氏

  パネルディスカッション「専門職の連携による在宅生活の支援」

  コーディネーター 当協会会長 折居 和夫

  パネラー  舟山病院居宅介護支援センター 八巻 美由紀 氏
          公立置賜総合病院         高石 純子  氏
         長井市訪問看護ステーション   金田 弘美  氏
         慈光園デイサービスセンター   吉野 弘子  氏
         (株)サン十字             島貫  栄   氏

4.参加者:医療福祉関係者、一般の方  200名

5.参加費:無料

6.問合せ・申込先: 当協会 TEL023(615)6530
                 FAX023(615)6521
 

厚労省。森光敬子。不正流用は明白です

 投稿者:厚労省。森光敬子。不正流用は明白です  投稿日:2012年 8月18日(土)22時00分51秒
  厚生労働省 医系技官 森光敬子 、不正流用の説明責任をはたさず、ごまかすことが、あなたの「技」ですか?
それが、技官としての仕事ですか?
そんな人は、国家公務員・医師としての適正がありません。

現在、福島第一原発事故の放射能による汚染状況は、人類がかつて経験したことのない規模の汚染になっています。
あなたのような、国家公務員としての義務をはたさない人に、国民の健康にかかわる仕事をしてほしくない。
即刻、辞職すべきでしょう。

以下、引用
________________________________________________________________

厚生労働省 不正流用の事実は明白。 森光敬子 保険局 医療課 課長補佐。(関東信越厚生局幹部 現 医事課長 )

現  関東信越厚生局幹部 医事課長 森光 敬子 http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/kantoshinetsu/about/documents/kanbumeibo.pdf
関東信越厚生局〒330-9713 埼玉県さいたま市中央区新都心1番地1 さいたま新都心合同庁舎1号館7F 電話:048-740-0711


保団連では平成20年6月30日、厚生労働省 保険局医療課 森光敬子 課長補佐宛に説明責任要望書を送付しましたが、回答期限の7月3日正午までに回答がありませんでした。

6月30日に保険局医療課に電話をしましたが、森光敬子課長補佐にはつながらず、折り返し電話をいただけるようにお願いしましたが、電話はありませんでした。


> それまでに回答がない場合には、厚生労働省が説明責任を放棄し、
> 不正流用の事実を認めたものとします。
> また、想定回答を了承したものとみなし、7月3日正午をもってQ&Aとして
> 保団連のホームページに公開する
想定回答に対する修正、変更の連絡はありませんでした。
質問状および想定回答のQ&Aはこちらです。

Q&A : http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kaitou.pdf


(A)厚労省保険局医療課の文書 (A) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ona.pdf
(B)みずほ情報総研の文書(B) http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onb.pdf
(C)厚労省保険局医療課の文書の下書き(抗議文にいう「誤った開示資料」)(C)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/onc.pdf
に続いて、新たな文書(D)日本医師会より府県医師会宛事務連絡の別添資料より
(D)http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/gairaikannri/ond.pdf  が発見されました。


文書(D)は平成19年7月17日 日本医師会より調査対象の6府県医師会へ事務連絡され、各郡市医師会へ送られた正式の書類です。
調査が実施された某府県医師会および熊本県の複数の某郡市医師会に保存されていました。

文書(D)は文書(C)と全く一致しています。
よって、文書(C)は厚生労働省のいうような「下書き」や「誤った文書」ではありません。
平成19年に実際に使用された文書です。
日本医師会には文書(D)を渡し、実際の調査では異なる文面の文書(A)を使用した。


もはや、不正流用の事実は明白です。
7月3日、外来管理加算の問題を厚生労働省で記者発表し、その足で保険局医療課にお邪魔しました。森光課長補佐とやっと会え、30分ほどお話しました。森光補佐は( 1 ) 厚労省が出したお願い文(A)には、「今後の診療報酬改定の検討資料とすることを目的に」と書いてあり、なんら不正流用には当たらない、( 2 )みずほ情報総研の文書や、医師会の内部文書に何が書いてあろうと厚労省は関知しない、として不正流用を認めませんでした。
しかし国民に対して説明責任を果たすことは国家公務員としての義務ではないでしょうか。
我々医師も一国民であります。
厚生労働省からの誠意ある説明を求めます。

以上

http://hodanren.doc-net.or.jp/news/tyousa/080703kourou.html
http://ameblo.jp/fuseiryuuyou/entry-11324300035.html より引用


保団連は全国の医師・歯科医師10万3千人の団体です。
 

研修会のお知らせ

 投稿者:理事  投稿日:2012年 5月 2日(水)12時47分15秒
  H24年度山形県介護支援専門員協会総会及び研修会のご案内です。

<総会>
1.日時 平成24年5月20日(日)午後2時~

2.場所 山形国際交流プラザ(山形ビッグウィング)

3.議案 H23年度事業報告・決算について
    H24年度事業計画・予算について

<研修会>
1.日時 平成24年5月20日(日)午後3時15分~

2.場所 山形国際交流プラザ(山形ビッグウィング)

3.内容 「いま、介護支援専門員に求められること」
    ~問われ続ける介護支援専門員のありかた~

    介護支援専門員の基礎資格に介護福祉士取得者が増えています。介護福祉士の強みについて一緒に考えてみませんか?

    講師:群馬県前橋市地域包括支援センター西部

      副センター長 山田 圭子 氏

4.参加費 会員500円、非会員1000円

 

山形地区支部第41回研修会

 投稿者:理事  投稿日:2012年 1月14日(土)16時53分16秒
  第41回研修会研修会のご案内です。

日時:平成24年2月17日(金)19時~20時30分

場所:山形市総合福祉センター3階

テーマ:「大腿骨頸部骨折の連携、治療、予防」
    講師 石井 政次 先生
       (済生会山形病院 統合診察部長)

参加費:会員500円、一般2000円

問合せ:加藤歯科医院 加藤市左ェ門
    (電話 624-3456)

 要介護者が大腿骨頸部骨折になったとは良く聞くことですが、その実態は良く分からないと言うのが実情でしょうか、今回、石井先生より詳しく解説していただき、事例を通して一緒に学びましょう。

*申し込み不要です。
 

山形地区支部第40回研修会

 投稿者:理事  投稿日:2011年 8月25日(木)09時09分58秒
  山形地区支部 第40回研修会研修会のご案内です。

1.日時:平成23年11月13日(日) 13:30~15:00

2.場所:山形県山形市城南町1-1-1 霞城セントラルビル3F
     山形市保健センター 視聴覚室

3.演題:『元気になるケアマネ ~困難事例を乗り越えるコツを知ろう~』

   講師 『笑う介護士』袖山卓也 先生

4.参加費 会員500円、一般2000円

5.山形県介護支援専門員協会山形地区支部
    荒木まで
    Eメール:arabon96@yahoo.co.jp
 

山形地区支部・第38回研修会

 投稿者:理事  投稿日:2011年 6月16日(木)11時47分50秒
  山形地区支部・第38回研修会のご案内です。

 若年性認知症の方への支援は、高齢の認知症の方への支援とは違う側面が多いものです。今回は現在、若年性認知症の方への支援活動を行っている講師とその当事者の方、お二人からお話を頂きます。

日 時:平成23年7月24日(日) 9:30~12:00

場 所:山形市総合福祉センター 3階
(山形市城西町2丁目2-22)

テーマ「若年性認知症の方への地域生活支援」
  ~就労型支援活動ジョイントの実践報告~

講 師 ○比留間ちづ子氏(作業療法士)
 (若年性認知症社会参加支援センター「ジョイント」所長)
    ○ジョイントのメンバー

参加費: 会員 500円、一般 2,000円

問い合せ先:二本松会上山病院 作業療法科 佐藤知生
 電話(672-8028)
 事前申込み不要
 直接会場へお越しください
 

虐待セミナーのご案内

 投稿者:あらぼん  投稿日:2011年 3月10日(木)09時09分42秒
  やまがた高齢者虐待防止セミナーのご案内です。

1.日時:平成23年3月17日(木)13:30~15:30

2.場所:山形市国際交流プラザ 大会議室

3.定員:300名

4.内容: 講演 「ひとりで抱え込まない介護」
     講師 稲川 利光 医師
        (NTT東日本関東病院リハビリテーョン科部長)

    パネルディスカッション
     「介護サービスの上手な利用と地域での助け合い」
     ~介護負担軽減のために~
       コーディネーター  弁護士      池田徳博 氏
       パネリスト     介護支援専門員 荒木昭雄 氏
                   社会福祉士    大江祥子 氏
                  認知症の人と家族の会山形県支部
                              岩瀬安廣 氏

     「介護技術の実演」~骨のおれない介護のコツ~
       講師:落合正子 氏(訪問看護ステーションやまがた所長)

5.問合せ 山形県健康福祉部長寿社会課高齢福祉推進担当 阿部、佐藤(伸)、鈴木
        電話 023-630-2273
 

山形地区支部37回研修会

 投稿者:あらぼん  投稿日:2011年 1月 5日(水)09時22分10秒
  ・:・山形地区支部37回研修会のご案内・:・

 この度、保健所で在宅支援の活動をされております保健師さんの支援内容について話を聞かせて頂く機会を設けさせて頂きました。保健師さんとの連携や知識を広めてみませんか。
 私たちが、今よりもさらに理解を深めるために学びの機会においでください。

日 時:平成23年2月4日(金)19時から

会 場:山形市総合福祉センター3階研修室1
    (山形市城西町2丁目2-22)

テーマ:「痔定疾患(難病も含む)の支援について」
  特定疾患(難病も含む)の支援について知護を広めよう!

講 師:村山保健所保健支援主査 金田 真弓 先生

事加費:会員500円  一般2000円

*事前申し込みは不要です。直接会場までお越し下さい。

*問い合わせ先
篠田指定居宅介護支援事業所  E-mail : kyotaku@shinoda-hp.or.jp

 

2010年の新素材-新作!高品質の追求、品質保証、超A品を良心価格で提供します!

 投稿者:坂崎 智恵  投稿日:2010年 8月19日(木)16時09分37秒
  高品質の追求、品質保証、超A品を良心価格で提供します!


HERMES(バッグ、小物、時計) CHANEL(バッグ、小物、時計)

LOUIS VUITTON(バッグ、小物、衣類、時計) BVLGARI(小物、時計)
Christian Dior(バッグ、小物) COACH(バッグ、小物



■ 店長: 坂崎 智恵
 

レンタル掲示板
/11