teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/48 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

妊婦への新型インフルエンザワクチン接種、出生児のリスク増大認められず

 投稿者:院長  投稿日:2012年 7月24日(火)10時47分37秒
  通報
  妊娠中へのアジュバント新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチン接種は、重大な先天異常や早産、胎児発育遅リスクを、非接種と比べて増大しないことが報告された。デンマーク・Statens Serum InstitutのBjo rn Pasternak氏らが、新生児5万例超の国内登録コホート試験で明らかにしたもので、JAMA誌2012年7月11日号で発表した。  
 
》記事一覧表示

新着順:2/48 《前のページ | 次のページ》
/48