teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ありがとうございます。

 投稿者:ZAWA  投稿日:2017年10月11日(水)23時55分28秒
返信・引用
  >スチャラカ社員さま
おひさしぶりです。
最近は3色の迷彩塗装なんか面倒で避けていましたが、手間をかけた効果はあるものですね。
カッコ悪い複座型も気にならないくらいお気に入りです。
現在作っているエアフィックスのスカイホークはお手軽でいいですね。 あまりストレスなく
スラスラ作れます。 本当はアメリカ海軍機にしたかったのですが、ブラジルの友達からの
強力な圧力でアルゼンチン空軍機に仕上げます。 日本人でこの塗装を選択するのはあり得
ないでしょうね。(笑)
 
 

完成、おめでとうございます!

 投稿者:スチャラカ社員  投稿日:2017年10月10日(火)19時32分8秒
返信・引用
  こんばんは、いつもこのHPを会社就業後にコソッと覗いてます。
F-5タイガー完成おめでとうございます。
沢山、完成品や製作途中の経過などを楽しみにしてます。
今後も拝見させて頂きますので無理のないように
頑張ってください。
 

VFA-31

 投稿者:ZAWA  投稿日:2017年 9月21日(木)20時19分21秒
返信・引用 編集済
  ISIS掃討作戦に従事するVFA-31の活躍を描いた最新の映像です。
後半13:00あたりから空中で遭遇するロシア空軍機の赤外線映像があります。
同じ空域を飛んでいるのだから遭遇するはずだと思っていましたが、やはり
そのとおりでした。

https://vk.com/video9014095_456239070

 

グリペン・アグレッサー

 投稿者:ZAWA  投稿日:2017年 9月12日(火)21時43分28秒
返信・引用
  SAABはグリペンCを元に仮想敵機バージョンを開発すると発表しました。
おそらくFCSを簡略化するなどして機体価格を圧縮し、インターフェースなどをアメリカ規格に
合わせるのでしょう。 米空/海軍の仮想敵機であるF-5Eが老朽化して、程度の良い中古機を
かき集めている状況なので、この代替機として提案するのでしょう。 もしくはATAC社のような
訓練支援会社に売り込むのかもしれません。
https://www.youtube.com/watch?v=IWMjgN7vcA4
 

AMK クフィルC2/C7

 投稿者:ZAWA  投稿日:2017年 8月10日(木)16時02分12秒
返信・引用
  アバンギャルド・モデル・キッツ(AMK)のクフィルC2/C7がやっと発売されました。
ややコンパクトな箱を開けると部品の多さにビックリさせられました。 特に一体成型された
武装パーツには度肝を抜かれます。 これらは今後単独で発売されるかもしれません。
C2とC7の違いを再現するために計器盤と座席は2種類セットされており、リサーチは万全です。
脚収納庫内部を完全再現するために7分割するほどの凝り様が各所に見られます。 武装類も
豊富で、パイロンの振れ止めは別パーツというのが苦笑ものです。 マーキングは5種類で、
特にATAC社のものは珍しいし興味が湧きます。
昨年発売されたスペシャル・ホビー社のミラージュF.1Cに似た雰囲気のキットですが、大きな
欠点は無いようです。 昨今のスケールモデルの価格相場を考慮すればお買い得な商品ですので
お勧めします。 詳しい画像は以下のページを参照ください。

https://www.facebook.com/avantgardemodelkits/photos/ms.c.eJw9zcENwDAIQ9GNqhgwOPsvVpWSHJ8~_FkK6W5XoIPFoTGwZdA1lSBxL7Yrxjt77NX~;7b4f1PdfYvPviMb9~;qNt3O3PM1XvYMbpHvJhSJtA~-.bps.a.816332665198229.1073741882.279694855528682/816332778531551/?type=3&theater
https://www.facebook.com/avantgardemodelkits/photos/pcb.816332225198273/816331491865013/?type=3&theater
 

SDライトニング2機目

 投稿者:ZAWA  投稿日:2017年 6月18日(日)16時48分44秒
返信・引用
  組立図用に中途半端に作ったサンプルがあったので、これをロービジ塗装に仕上げました。
問題はデカールなのですが、垂直尾翼の部隊マークは1/72スケールのものをカットして貼り付けて
います。 尾部のシリアルナンバーは1/72そのままです。 垂直尾翼上部のAAはインスタント
レタリングです。
 

ライトニングのデモ飛行

 投稿者:ZAWA  投稿日:2017年 6月 6日(火)00時59分3秒
返信・引用
  初めて見たけど、意外にパワフルで軽快なんだね。
でも主脚の収納が独特で違和感がある。

https://www.youtube.com/watch?v=dTr2UvLqfkQ

 

新製品

 投稿者:ZAWA  投稿日:2017年 6月 3日(土)23時34分23秒
返信・引用
  ここしばらく模型の製作を中断していたのですが、屋台の模型のほかに新製品の開発も進めて
いました。 今回の新製品はデフォルメしたBACライトニングのデスクトップモデルです。
名前は「SDライトニング」です。 スケールモデルとそのパーツではあまりにもマニアック
なネタしか選択できず、売れそうなネタではいずれ大手メーカーが製品化してしまうことが
予想されるので、海外で人気のある「たまご」系に活路を求めた結果です。 特に英国機は
ユニークな機体が多い割にキットがほとんど無いし、根強いファンが多いので需要が見込まれ
ます。 これで反応が良ければ英国機の第二弾も検討します。
画像のように製品サンプルが完成し、組立説明図とボックスアートに取り組んでいます。
デカールも来週中に出来上がるでしょう。 受注開始は今月中旬からの予定です。
 

F-16XL#2のデカール

 投稿者:ZAWA  投稿日:2017年 4月25日(火)14時46分0秒
返信・引用
  オーストラリアのお客様からの情報で1/72 F-16XL#2のデカールが発売されたことがわかりました。
商品はアメリカ・オハイオ州のWolfpack Decal 72-105で、興味があったので購入してみました。
発注後約2週間で商品が届きましたが、マニアックな内容にビックリしました。
キットが存在しないF-16XL#2はもちろんですが、これと同じ迷彩のF-16B(知らなかった)、森林
迷彩のドラケンとグリペン、フェリス迷彩のF-15A/BとF-5E、F-4Cを再現できます。いずれも
試験的な塗装だったので極めてマニアックな選択です。 しかも白黒印刷の塗装図に16頁(A4両面
印刷8枚)もの濃密な解説書が付属するという徹底ぶりです。 英語表記なので理解するのはキビ
シイですが、力のこもったデカールです。 興味のある方は下記ページを参照ください。
http://www.millcreekconsultants.com/WP72-20.html
 

山車模型

 投稿者:ZAWA  投稿日:2017年 4月18日(火)15時45分57秒
返信・引用
  幸丸さん

いつもお世話になっております。
停滞しているF-5Fはまだ再開できそうにもありません。
実は「山車文化の世界遺産登録」に絡んだミニチュア製作の仕事が始まるのと、懸案の
レジンキットの開発も大詰めだからです。 レジンキットは画像のデフォルメしたライト
ニングで、原型は出来上がり、ゴム型を製作中。 併せてデカール発注のデータも制作中です。
さらにTVスタジオセットのオブジェ製作も仕事も始まるので5月末まで忙しいようです。
 

レンタル掲示板
/97