teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


タミヤ用CFT

 投稿者:mura  投稿日:2016年 1月29日(金)18時28分42秒
返信・引用
  昨日、タミヤキット対応CFTパーツ受領いたしました、誠にありがとうございました。
今回もその高い精度に感心しきりです。早速、ああしようか、いや、こうしよう、
などと夢想中(^^)であります。

ところで現在開発中のミラージュ2000関連アイテムですが、出来ればF-16のときの様に
(CFTとドーサルスパインを別々に販売・及びそれらのセット販売)主翼のみ・胴体のみ・
それら両方のセット、という様なかたちでの販売プランがあればなぁ、と思います。

ZAWAさまにとっては手間が増えて大変かもしれませんがご一考していただければ幸いです。
あと蛇足的思考かもしれませんが、写真で紹介されていた(スジ彫り用)テンプレートに大変
興味があります。というかテンプレートの販売は可能性ありますか?
 
 

ミラージュ2000の主翼

 投稿者:ZAWA  投稿日:2016年 1月29日(金)02時31分7秒
返信・引用
  ハインドの製作を中断して新製品に取り組んでいます。
まずは主翼を先行して作っているのですが、改めてエレールのキットは難物であることを思い
知らされています。無数のヒケとうねりを修正しようにも、柔らかい樹脂と薄い肉厚で剛性が
不足しているためサンディングがうまくできません。これは内部にレジンを充填して剛性を
高めました。また樹脂が柔らかいために瞬間接着剤をパテ代わりに使えず、溶きパテを使って
います。これが乾燥に時間がかかって迅速な仕事の障害になっています。UVパテは剥離する
ので最初から使っていません。そして主翼の複雑なパネルラインは絶望的な気分にさせます。
これはカッティングマシンでテンプレートを作り、針でパネルラインをけがきました。
こんな難儀なことは私一人が犠牲になってやれば良いので、皆さんは複製したレジンパーツを
使ってエレールのミラージュ2000を完成させてください。
 

レジンパーツ

 投稿者:ZAWA  投稿日:2016年 1月21日(木)23時34分56秒
返信・引用
  そろそろ新製品ということで、実はもう開発が始まっています。
次の新製品は1/72ミラージュ2000です。 イタレリのキットの小パーツを流用して完成させる
仕様で、主翼と胴体が一体になっています。 垂直尾翼とインテークが別パーツです。
このキットが出る前に主翼のみ限定販売します。 これはエレールの2000B/D/N用です。

エレールとイタレリのキットの素性を知らない方々には理解し難い商品だと思うので説明します。
まずエレールのキットは外形が正確ですが、パネルラインが凸で、しかもまったく不正確です。
表面の凹凸が目立ち、細部の再現も悪いです。 つまり製作意欲が湧きません。 複座型は
胴体のみ新金型でパネルラインがスジボリになっていますが、主翼は既存のままです。
イタレリのキットは逆に印象が良いのですが外形が正しくなく、胴体下面が膨らんでいるという
致命的な欠点があります。 製作可能なキットはこの2種類のみなので着工できない日々が
続いていました。 また今後新製品で出る予定も無いようです。
そこで意を決してエレールのキットで単座型の原型を作り、イタレリの小パーツで仕上げる
キットを企画しました。 複座型は主翼さえ提供すればエレールのキットで作れます。

良いデカールは持っているのに着工できなかったモデラーは多いと思いますので、楽しみに
してお待ちください。
 

MENGのデルタ・ダート

 投稿者:ZAWA  投稿日:2016年 1月19日(火)01時55分1秒
返信・引用
  MENGから発売された1/72 F-106Aがスゴイらしいですね。 このスケールで風路とコンプレッサー
ファン再現なのですが、果たして見えるの?という疑問が湧きます。 

http://fanakit.free.fr/analyse/F-106%20Meng/f-106_Meng.html

 

タミヤ1/72 F-16用CFT販売開始

 投稿者:ZAWA  投稿日:2016年 1月17日(日)13時29分54秒
返信・引用
  自分の製作に合わせてタミヤ用のCFTの原型を作り、複製を販売できる状態になりました。
すでにタミヤの1/72 F-16CJ (Block50)が発売されて2年近く経過するわけですが、複座を
含め他バージョンへ展開する意欲はまったく見られず残念なことになっています。
私としてはBlock52が本命だったので待ちくたびれた感じがしています。 ご存知のとおり
CFTを装備するのはBlock52であり、50を52に改造するのは簡単ではありません。 しかも
すばらしい精度のキットの利点をムダにするような愚かしい行為です。 近い将来Block52
が発売されるかもしれませんが、難しい改造をせずにCFT装備の作品にしたい方々におすすめ
の商品です。
 

楕円シール

 投稿者:ZAWA  投稿日:2016年 1月14日(木)02時32分38秒
返信・引用
  エッシーのハインドのディティールアップに苦しめられていますが、多数ある楕円の点検口を
シールで再現するため、これをカッティングマシンで作ってみました。 ついでに円形シールも
作りました。 これで少しはラクになるかも。
 

行云模型のJ-11

 投稿者:ZAWA  投稿日:2015年12月27日(日)12時25分15秒
返信・引用
  J-10Qのメーカーである行云模型が新作J-11のテストショット画像を公開しています。
中国版フランカーのたまごキットなのですが、キャノピーがデカイのが同社製品の
特徴かもしれません。 デフォルメしているとはいえ、あるものはすべて再現している
感じで、そこは賛否の分かれるところですね。
 

F-16 Block52+

 投稿者:ZAWA  投稿日:2015年12月16日(水)03時31分48秒
返信・引用
  mura さん

ご指摘のとおり、インテークとノズルの問題があります。
今回はCFTのみ製品化する予定で、その他の改造箇所はハードルが高すぎるパーツばかり
なので製品化はしません。 作品はワンオフで作る予定です。
 

連投スミマセン・・・

 投稿者:mura  投稿日:2015年12月14日(月)00時38分35秒
返信・引用
  「GE・F110」と書いてしまいました、ごめんなさい。
もちろん正しくは「P&W F100」ですよね、お詫びして訂正いたします。
あとタミヤ用CFT、期待しています(^0^)。
 

F-16 Block52+は楽しみです

 投稿者:mura  投稿日:2015年12月13日(日)23時45分10秒
返信・引用
  ZAWAさま、タミヤ1/72でポーランド空軍のF-16C・Block52+を製作予定とのこと。
大変楽しみにしています。ただ素朴な疑問が、キットはビッグマウスインテーク
仕様のBlock50(GE・F110装備によるMCID搭載機)になっていることです。
 同一スケール他社製品のGE・F100エンジン&NSIをニコイチ(W)しちゃうのか、もしくは
大注目のの自作パーツ使用になるのか非常に興味深く待ってます。
 

レンタル掲示板
/97