teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


だいさんありがとうございます

 投稿者:ちかりん  投稿日:2004年 2月 2日(月)10時16分20秒
  書き込みありがとうございます。ぜひ読んでみたいと思います。ガンという病気は、本人も辛い病気ですが家族にとっても本当に辛い病気です。
ガンに効く薬が1日も早く作られることを願って止みません。ガンが不治の病なんて時代が早く終わりますように
 
 

はじめまして

 投稿者:だいメール  投稿日:2004年 1月29日(木)16時53分30秒
  突然の書き込み失礼いたします。

私の大切な人(知人)がガンにかかっていることを知った時に、
何か調べれることはないかと探し、このHPを拝見しました。
再度拝見するのは3ヶ月ぶりになります。

すべて読ませていただきました。
そして、とりとめもなく涙しました。

人生とは難しいですね。
何が良いのかわかりません。

実は私の父はガン家系です。
2年前にも原因不明の下血で入院した事があり
彼の性格上、何かあっても最後まで言わないでしょう。
やさしい性格なのでいいのか悪いのか・・・。
そして、母も心臓を病んでいるようです。
実家へ帰った時にニトロの薬を見かけ、
心配をかけないように言わない父、優しさなのでしょうね。

今回ここに書き込みを行ったのは
とある本と出会ったからです。
もう読まれていたらおせっかいかもしれません。
そして、出すぎたまねをしているのかもしれません。
すいません

でも、本当に良い本と出会ったと感じました。
そして泣きました。
1冊読むのに何度本を閉じたことか・・・。
おせっかいでなければ、時間の空く限り
読んでみてください。

題名:いのちのバトンタッチ
著者:鈴木中人
出版社:致知出版社

です。

それでは失礼いたします。

敬具

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488474666X/qid=1075362413/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-0543157-4785127

 

天国ののぶちゃんへ

 投稿者:ちかりん  投稿日:2004年 1月27日(火)10時36分16秒
  今日で、貴方が旅立って5ヶ月になります。
時々泣いたりもしてるけど、周りのみんなに支えてもらって子ども達と元気一杯頑張ってるからね!子ども達も一番星を見つけてはお父さんのお星様だって言ってるよ。
 

ありがとうございます

 投稿者:ちかりん  投稿日:2003年12月30日(火)10時51分6秒
  寛那さんありがとうございます。
私も2人の母親、落ち込んでばかりはいられません。
主人が闘病生活の中で教えてくれた、1日1日を大切に精一杯生きようよ!
その事を忘れず頑張っていきたいと思っています。
 

はじめまして・・・

 投稿者:まゆみ  投稿日:2003年11月 5日(水)22時50分56秒
  はじめまして・・・  「ガン患者・・・」という言葉で検索してたら偶然、このホームぺじを見つけ、ちかパパさんの闘病記をよませてもらいました。遅くなったけど、ちかパパさん・家族の方々・・・本当にごくろうさまでした。実は先月(10/25)に私の父が「前立腺ガン」で亡くなりました・・・ 3年前、心臓の方で入院してる時に偶然見つかったんですが、その時にはもう手術ができないほどだったんです。今年始めまでは薬で抑えていたんですがだんだん効く薬も無くなり、痛み止めを使ったり抗ガン剤を投与したりしてました。父には最後までここまで悪くなってる事を告知してませんでした・・・ でも、亡くなる何日前かに「俺、そんなに悪いのか?もう治らないのか?・・・」と言われた時は何て言ったらいいかわからなくって・・・でも、最後まで隠し通さなきゃ・・・という気持ちがあり、父には心の中で謝りながらウソを突き通してました。でも、父が亡くなった今、父に告知をしておいた方が良かったのかな・・・?とか告知してたら父はどういうふうに闘病を送ってたかな・・・?とか考える事があります。「告知」は絶対した方が良い!って言う人もいるけど・・・「告知」って奥深いものがありますよね・・・  なんか、私事の話題ばかりですみません。(^^;)  

天国にいるあなたへ

 投稿者:ちかりん  投稿日:2003年10月13日(月)22時08分9秒
  早いもので、今日で49日になりました。いくら待ってもやっぱり貴方は帰ってきてくれませんね・・だけど、必ず貴方のことだからいつも側にいてくれてると信じています。これからもずっとずっと私達を見守っていてくださいね!貴方が教えてくれた毎日を精一杯生きるという生き方を忘れず頑張るからね。天国から私がくじけそうなときはエールを送ってくださいね!  

皆さんありがとう

 投稿者:ちかパパの姉  投稿日:2003年 9月22日(月)09時56分37秒
  ちかパパが亡くなってから、心ない書き込みが何度もされました。
ちかりんも、私もかなりショックを受けました。特にちかりんはヨレヨレ状態でした。
涙ながらに削除を繰り返してました。
そんな中、皆さんからの応援、とても嬉しかったです。
ありがとうございます。

あんな書き込みを防ぐ方法ってないもんでしょうかねぇ・・・
 

早く削除を・・・

 投稿者:RIKO  投稿日:2003年 9月21日(日)12時02分46秒
  私もちかりんさんとネット上での知り合いです。

ずっとパパの闘病記を覗いて応援していました。
今、天国に旅立ってしまったパパを想いご家族がどんな気持ちで過ごしているのかと思うとこのような最低な書き込みに怒りがこみあげてきます。

どうかよそでやってください
こちらのBBSはお亡くなりになったパパの大切な生きた証なのですよ

ちかりんさん早く削除してくださいね。こんな書き込みは無視して元気だしてくださいね。心から応援していますよ。
 

もうやめなさい!!

 投稿者:応援していた一読者  投稿日:2003年 9月20日(土)22時30分34秒
  下記のURLへの書き込みはよくホームページの内容をよく読んでから
書き込みしなさい。

肺ガンで亡くなったホームページの作者を冒涜するような内容は
あなたの品位を疑わせますよ。

http://8305.teacup.com/manapyon2/bbs

このホームページを亡くなった家族の思い出として残しておこうと
思っている遺族をあなたは悲しませ侮辱しています。

あなたが出来るのなら(法に触れるから隠れていたいなら別ですが)
謝罪の言葉を書き込んでおきなさい。

応援していた一読者
 

やめてください!!

 投稿者:  投稿日:2003年 9月19日(金)09時56分42秒
  掲示板への心無い掲載はやめて欲しいですね。  

レンタル掲示板
/5