teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


臨床発達心理士

 投稿者:西山剛司メール  投稿日:2007年12月 8日(土)21時40分47秒
  臨床発達心理士の面接試験がありました。
思いもよらずM養護学校のN先生が会場用の前で待機しておられるところにお会いしました。
質問は、日常的な実践について聞かれるのかと思いきや、提出したケースレポートについての質問が中心でした。まあ、ちょっとした「口頭試問」という感じ。

別に焦っていたつもりはないのですが、後で思うと、こういうように答えた方が良かったなぁ、言い忘れたことがあったなぁということがいくつも出てきました。
結果は来年2月に発表という事でしたが、合格していたらいいなぁと思います。
 
 

あら、つながった

 投稿者:西山剛司  投稿日:2007年11月27日(火)22時21分39秒
  NTTの技術の兄ちゃんが親切な人で、何回も電話してくれて、光とは繋がりました。パソコン単独では繋がったんやけど、ルータはまだうまく設定できません。homeLANはまだダウン中ですが、当面の用はできるということで、まあまあ。  

ネットダウン

 投稿者:西山剛司  投稿日:2007年11月27日(火)20時26分10秒
  日曜日、突然インターネットに接続できなくなりました。しばらく前から無線LANの調子が悪かったのでとうとうルータがお釈迦になったかと、新しいルータを買ってきて接続しようとしましたが、出来ません。ごうをにやして、NTTに電話をすると、相手のコンピュータに繋がっていないかも知れないと言うことで、土曜日に来てくれることになりました。それまでネットは使えません。やれやれ。  

ダッシュし続けでした

 投稿者:西山剛司メール  投稿日:2007年11月15日(木)21時15分35秒
  今年は、春から大忙し。この掲示板にも全くご無沙汰。見る暇もありませんでした。
久しぶりに今日覗きました。
この間の大忙し。
せっかくなので、この間の事を記録しておきます。
3月。娘、娘、息子の三人が一斉に引っ越し。京都市、高松市、彦根市に移りました。
4月。自治会長になってしまいました。世帯数850件の大自治会です。
自治会の仕事として、これまで積み残しになっていたいろいろな課題を解決すべく、まずアンケートを採りました。集計をして、その報告書を作りました。原稿用紙70枚くらいの量の冊子を1000部作り、関係者に配布しました。それに基づいて、「自治会活動改善案」の草案を作りました。原稿用紙100枚くらいの分量になりました。それを基に、自治会の各部会長や歴代自治会長との意見交換をやり、いろいろ整理して、結局、エッセンスとして、原稿用紙20枚くらいの案を作り、全世帯に配布して意見を聞くことにしました。住宅地図が古くなっていたので、全面的に改定しました。

特に、夏はひどい夏でした。
佐賀県に、コンサルテーションの方法論トレーニングセミナーというのに三日間行ってきました。大阪で学校心理士会大会があり、二日間参加しました。帝京大学で「自閉症スペクトラム学会」大会があり、参加し、口頭発表をしました。「自閉症の人に特化した新しい発達検査」を作ろうというメンバーの一人になってしまいました。臨床発達心理士資格取得のために原稿用紙30枚のケースレポートを書きました。自閉症の子どものコミュニケーションの指導についての二日続きの学習会の講師をしました。ADHDの子どもに対して教師がどう指導したらいいかということについての4時間の学習会の講師をしました。スキナーの言語行動論についてのセミナーと行動主義に基づくコンサルテーション技法についてのセミナーを受講しに東京に行ってきました。「情動を基礎とする言語カリキュラム」という本がまだ和訳されていないので、英語の原書を読んで、2学期からの実践の準備をしました。ウイークデーは通常勤務をしながら、これだけのことを夏休みにやりました。加えて、自治会の「地蔵盆」実行委員長でした。さすがに、8月末には、朦朧としたときがありました。

9月になって、兵庫で「特殊教育学会」があり参加しました。
その後、学校祭があり、教育実習生を受け持ちました。毎日、退勤が9時10時の世界でした。今日、実習生の成績を提出して、一息ついています。で、久しぶりにこれを書いています。

明日の晩から、WISC-Ⅲという発達検査の講習会に東京に行きます。
12月の初めには、臨床発達心理士の面接試験がある予定です。
12月25日には、学校の校内研究会で報告します。
まだまだ、ダッシュは続きます。
あ~あ、忙しい。
 

突然の ドクターストップでした

 投稿者:62歳ランナー山姥  投稿日:2007年 5月20日(日)10時46分32秒
   初メールです。
ドクターストップからのショックも幾分やわらいできました。 でも今日は100kmマラソン、仲間はが午前4時に北上をスタートして 雫石に向かい走りづつけているでしょう。 今回を最後に行けるとこまで走ってとも思いましたが 悪化する不安で 棄権しました。
私 無知過ぎたんですね、この3年 ハーフやフル、50km、100kmは完走しきれずそれを目標にスポーッジム通い、そして登山、冬山も山スキーもしました。4月始め左足不調で整体通い、
大会も控えてたので主治医のスポーツドクターの診察うけました、 左変形性股関節症と前と同じ
診断でしたが「なにをやっても取り返しのつかないことにはなりません」と言われ安心して 鎮痛剤飲み湿布しながら 20km前後何度か練習しましたが夜間鈍痛で目が覚めたりするようになりました、近くの整形、痛みのクリニックでtyy者でもと受診したら、寝ているのが一番です、主ものは持たないで、杖をついて歩いてください、松葉杖、車椅子、人工骨と進行します・・・。運動はダメです。山もダメです。 私走友会、山友会ですが・・・・。と言うとダメです、
翌日 「なにをやっても取り返しつかないことにはなりません、」と言った医師にはなしたら、「負担をかけないことに越したことはないです。それでは人生おもしろくありません、やるかやらないか決めるのはあなたです」とうつむきながら繰りかえし話された。でも私の左足は前のように運べなくなりました。痛みは治まりましたが歩く時は体も傾き揺れるような感じがします。
 うつになりそうです、落ち込み中 とりあえず股関節の勉強中 ですが悲しくなるばかり、もう走れないのでしょうか・・・。親友は開業医でなく、股関節の専門医に見てもらうようにと言うけれど
 

練習

 投稿者:西山剛司メール  投稿日:2006年 1月 6日(金)22時24分54秒
  同窓会の写真をアップしようと悪戦苦闘。6月、8月、12月の3回トライしていずれも失敗。結局原因は私のサイトの容量オーバーでありました。しかし、その間に覚えた知識で、こんなページを作ってみました。ここをクリック!  

メールアドレスの封鎖について

 投稿者:西山剛司  投稿日:2005年12月19日(月)22時02分40秒
  暫く前から、何者かが、私のメールアドレスをかたって、ウィルスが含まれている可能性のあるメールを不特定多数の人に送っている模様です。従って、今後このアドレス(t-2480@mbox.kyoto-inet.or.jp)を使っていっさい送信しないことにしました。このアドレスを「受信拒否」に設定してください。ご迷惑をおかけして申し訳けありません。  

食事

 投稿者:西山剛司  投稿日:2005年12月11日(日)23時09分21秒
  久しぶりに家族五人揃っての食事をしました。上の怜梨は大学の近くで一人暮しなのでいつもは下の暁央と三人。その暁央も塾やクラブで帰りが遅く、日頃は夫婦二人で晩御飯というのが少なくないです。それが五人集まると賑やかなこと。NZのことや舞台やテレビの話題でいろいろおしゃべりしながらの食事になりました。いやぁ、楽しいですね。  

夏紀帰国

 投稿者:西山剛司  投稿日:2005年12月11日(日)00時03分43秒
  ニュージーランドに行っている夏紀が、学年末で一時帰国しました。関空まで車で一時間半かけて迎えに行きました。元気に到着ゲートから出て来た夏紀。久しぶりの日本にホッとしたようすでした。オタ女(オタゴガールズハイスクール)の友達のこと、学校のことなど、イヤーブックを見ながらいろいろ話してくれました。イヤーブックには夏紀の写真も三枚も写っていました。一月一杯は日本にいて、二月二日までにニュージーランドのダニーデンに戻り、十三年生(最上級生)になります。  

四十九日でした。

 投稿者:西山剛司  投稿日:2005年11月29日(火)20時39分4秒
  父の四十九日と納骨を行いました。早いもので、もう七週間たつんですね。納骨は、うちの墓は古いタイプで納骨室がありません。で、遺骨を木綿の袋に入れて墓石のしたに直接埋めるんです。私が掘ったのですが、20年余り前になくなった祖父と祖母の骨が出てきました。まだきれいなものでしたよ。しかし、それでは納骨できないので、一旦掘り起こし、骨を砕いて土と混ぜ、父の骨を入れた上から埋め戻しました。  

レンタル掲示板
/12