teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お知らせ

 投稿者:事務局  投稿日:2011年10月23日(日)18時46分44秒
  営業なんでも相談室は休講中です  
 

情報とは

 投稿者:佐藤 亮太  投稿日:2011年 3月11日(金)11時51分45秒
  なぜ情報を多く収集するのか、なぜお客様を知ることは大切なのかを学ぶことができました。弊社では方針があっても行動の意味の根本を教えてもらうことはあまりありませんでしたので、有意義な時間を過ごせたと感じております。  

「実践」営業塾

 投稿者:倉持 努  投稿日:2011年 3月11日(金)11時42分56秒
  今までの自分の営業スタイルは手当たり次第に訪問し、結果的には商談の取りこぼしに至ってしまったことが少なからずあったと認識しております。今後は顧客熟知を自分の中のテーマとして、日々の営業活動にも望みたいと考えております。  

研修感想文

 投稿者:小嶋 恭平  投稿日:2011年 3月11日(金)11時36分53秒
  以前はカタログを持っていき、客先に紹介をすることで満足をしておりました。講義に沿った内容にて質問をすることでより客先の情報の収集量が増え、自分の視野が広がりました。  

研修を通して

 投稿者:佐根 駿介  投稿日:2011年 3月11日(金)11時30分1秒
  メーカー主導での関係ではなく、商社主導の関係を作り、新しい情報発信が商社としての役割である事を再認識致しました。・・・・講義は内容が具体的で、FA業界に40年以上携わっていらしゃる先生の実体験をもとに実務に沿った例を挙げて説明していただいたので、とても分かり易く実践できました。  

所感

 投稿者:林 和之  投稿日:2011年 3月11日(金)11時20分52秒
  私は営業という仕事における「情報」という言葉の意味を、浅く考え、また、そのまま理解したつもりでいた様に思います。最近の営業は製品の紹介しかしない。講座の最初にこう言われ、普段の仕事の流れに慣れきっていた私の意識がどこか引き締まる様に感じたのを覚えています。  

実践営業塾研修報告

 投稿者:榎本 啓太  投稿日:2011年 3月11日(金)11時12分10秒
  信頼関係によりお客様とのコミュニケーションがとれ、少しずつ情報の共有及びストリーが出来てくるのもだと感じました  

感想

 投稿者:深野 諒  投稿日:2011年 3月11日(金)11時07分50秒
  情報を集めることの重要性を感じました。また、顧客からどのような情報を引き出すべきなのかということ、顧客への質問の仕方などは実際の営業の場面で役立てることができ、非常に勉強になりました。  

客先を見つける

 投稿者:大沼 真之  投稿日:2011年 3月11日(金)11時01分53秒
  弊社東京営業所は開設して7年程度ということもあり、今後も新規開拓活動を充実させていく必要があると思います。その際、既存客からの客先紹介して頂くなど講義で頂いたアドバイスを今後生かしたいと考えています。  

コミュニケーション

 投稿者:村田 崇嘉  投稿日:2011年 3月11日(金)10時54分37秒
  お客様にお話を頂くときには、自分の事を話題にしないでお客様側の事を話題にする事が効果的である事を学びました。また上手に自分の弱点をさらけ出し、客先とのコミュニケーションを図れるようになる事が必要になる事を理解できました。  

営業塾を受講して

 投稿者:大嶽 明也  投稿日:2011年 3月11日(金)10時44分50秒
  FA業界の国内需要が縮小にある中で如何に勝ち残っていくかというものを営業塾では学んだような気がします。案件をこなしていけば例年並みの売上は上がるものの、それ以上は望めない。そこで、自分が日々営業していく中で、またお客様と話をしていく中で心がける事はそれはやはり、お客様を知ることだと思いました。  

実践営業塾に参加して

 投稿者:佐藤 信裕  投稿日:2011年 3月11日(金)10時32分18秒
  顧客に対して今までとは違ったアプローチのヒントを得る事ができました。また、講義中、テキストに書いてない事も非常に興味深く聞く事ができました。講義で覚えた事を繰り返し実践し、自分なりの手法を確立していきたいと思います。  

実践営業塾で学んだ事

 投稿者:竹本 唯  投稿日:2011年 3月11日(金)10時26分38秒
  競合との価格勝負を営業の仕事にするのではなく、会社全体を見据えた上での穴を見つけるという教えも勉強になりました。その為に、御用聞き営業になるのではなく、顧客の会社の事や業務内容を把握し、お役立ち出来る商材を見極める事が出来る営業マンになりたいです。  

実践営業塾を終えて

 投稿者:篠原圭介  投稿日:2011年 3月11日(金)10時17分55秒
  営業活動をする上で、顧客との人間関係を構築していくことが商品知識よりも大切であることを強く学んだ。人間関係の構築の為には、顧客熟知。顧客熟知の為には、顧客情報収集。顧客情報収集の為には質問力(等を含めた聞き方、接し方)。良い質問の為にはしっかりした事前準備が必要である。  

顧客熟知を目指して

 投稿者:伊藤幸太郎  投稿日:2011年 3月11日(金)10時09分31秒
  先月貴重な体験をした。顧客のショウールームで技術の方とお話する機会を得たのだ。アプリケーションを目の前にして説明を聞きながら、頭の中では様々な提案が頭に浮かんだ。
顧客熟知に至るまでの道のりは長い。しかし、そこへ到達した時は、塞き止められるものが溢れるように進んでいくのではないか。そう思わざるを得ない体験でした。
 

お客様を知る

 投稿者:セミナー受講生  投稿日:2009年 3月19日(木)11時42分27秒
  今回受講して一番重要だと感じたことは、お客さんと話すとき
会話を広げていく質問力が非常に重要なのだということです。
人は誰でも自分のことを話したい、聞いてもらいたい、という
大久保先生の指摘は非常に興味深いものでした。
お客さんに気持ちよく話してもらえるように今後の営業活動で
実践的な質問力を身につけようと思いました。
さらに、売りたいという気持ちを持つなという話も面白かった
です。売りたい、という気持ちを持たずに「人の話を聞く力」を
身につけるのは営業として難しいことであると同時に、自分の
ものにできたら、こんなに楽な営業は無いなと思いました。
セールストークを身につけるのではなく、お客に話してもらい
丁寧に聞く姿勢を示していきたいと思います。
(質問力+聞く力)-売りたいという気持ち の方程式で
今後の営業活動に活かしていきたいと思います。
 

研修会記事の件

 投稿者:㈱イーピーエースメール  投稿日:2009年 2月26日(木)11時26分24秒
  オートメレビュー次号に二月十三日の研修会の模様を記事にしていただき有難うございます。早速送っていただいた新聞を社員一同読ませていただきました。毎年の事ながらこの研修会を終えると今年も一年頑張っていこうと気持ちを新たに致します。懇親会でもいろいろと生きていくうえでの参考にさせていただく話題が出ますことが一つの楽しみになっております。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。  

販売学校を終了して

 投稿者:栗田  投稿日:2008年 8月24日(日)18時34分20秒
   私はこの講義を受講するまでに、社会人として一年間営業活動を
間近に見てきたつもりであった。だが「商品ありきでの活動はして
はしてはならない」と言われて初めて自分が何気なくやっていた事
が、商品の説明でしか無かったのだと気付かされた。
お客との会話をする事の難しさと自分の会話力の無さを痛感する事
になった。
 

セミナーに参加して

 投稿者:中本  投稿日:2008年 3月26日(水)00時00分35秒
  セミナーで、営業にとって大切なことを色々おっしゃっていたわけですが、全てを憶えられるほど自分は頭が良くありません。理解するのもまだまだ時間がかかると思います。ですが、ただ一つだけ心に残っているものがあります。
「他人に聞く(質問する)のが下手だ」
以前から上司・先輩から注意されていたところであり、改めてセミナーで指摘されたおかげで、本気で改めなくてはいけないと感じました。人間年齢を重ねるとなかなか改善しようとは思えないとはよく言ったもので、恐らくここで指摘されなければ未だに直そうとはしなかったと思います。
 

講演会の感想

 投稿者:技術担当  投稿日:2008年 2月24日(日)19時33分59秒
  "営業の形は、お客様の状況に応じて変えなければならないことや、商品ではなく
市場で見ることの重要性について、改めて気付く機会になったと思います。
壁にぶつかった時に、歴史をもう一度確認して、今のやり方が正しいのかどうか
考えてみるなど、困ったり迷ったりした時の考え方のヒントもいただいたように思います。
品格ある工場を目指して、お客様・営業と接していきたいと思います。"
 

レンタル掲示板
/2