teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/266 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

5/4 vs埼玉医 @明海大学

 投稿者:14番  投稿日:2014年 5月 4日(日)16時41分2秒
  通報 編集済
  1-0
1-0
-----
2-0

塚本(笠井)、笠井(河原)

前節勝利を収めたチーム同士の一戦とあって、お互い昇格に向けて連勝を目指したいところ。初夏の陽気の中、硬い土のグラウンドでの試合となった。

前節の反省から序盤にゴールを奪いたい医科歯科は、開始早々の中務のシュートを皮切りに積極的にゴール前に迫る。一方の埼玉も77、20、6を中心に攻撃を組み立て、一進一退の攻防が続いた。
試合が動いたのは前半も半分を過ぎた頃。塚本が素早い動き出しで裏に抜け出すと、GKとの一対一を制して医科歯科は待望の先制点を得た。前節一対一を決めきれなかったキャプテンがこの日は豪快に蹴り込み勝負強さを見せつけた。

後半、同点に追いつきたい埼玉は中盤での組み立てから何度かチャンスを作るが、医科歯科はゴール前を固めてゴールを許さない。追加点を狙いたい医科歯科も徳本が得意のミドルシュートを放つなどチャンスを何度か迎えたが、GKのファインセーブもありなかなか追加点を奪えなかった。どちらに試合が転んでもおかしくない試合展開の中、ダメ押しゴールが生まれる。右サイドでボールを持った河原からの絶妙のクロスをファーサイドで待っていた笠井がヘディングで合わせ、一度はGKに弾かれるもこぼれを詰めて追加点を奪った。
埼玉は前線に人数をかけて医科歯科ゴール前に迫るが、途中から入った猪森、古家が身体をはって守ることで埼玉にチャンスを作らせず、危なげない試合運びで医科歯科は連勝を飾った。

埼玉は77を中心にボールを大事に組み立てる姿勢を見せて好チームだった。一年生を起用していた点も今後注目していきたい。
医科歯科は良い時間に得点を取れたことで優位に試合をすすめることができた。GW二連戦の次節の相手は自力のある昭和医。三連勝目指して疲れをとって、修正点を改善して、結果・内容ともに求めていきたい。

Man of the match: 塚本
坊主疑惑: 新海、中溝



 
 
》記事一覧表示

新着順:10/266 《前のページ | 次のページ》
/266