teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:9/266 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

5/6 vs昭和医 @獨協医科大学

 投稿者:14番  投稿日:2014年 5月 6日(火)17時23分43秒
  通報
  1-0
0-0
-----
1-0

得点者:河原

三連勝を狙う医科歯科は前節大敗した昭和との一戦。再びはるばるやってきたおもちゃのまちでの試合となった。

試合はいきなり動いた。こぼれ球を拾った河原がミドルシュートを放つとキーパーのファンブルを誘い医科歯科が序盤からリードを奪う。しかし喜びもつかの間、医科歯科は大沼が負傷交代を余儀無くされ、猪森が緊急出場となった。その後は一進一退の攻防が続いたが、お互い決定機を迎えることなく前半を終えた。

後半に入ると、前半よりもお互いシンプルに前線にボールを送るようになり、球際が激しい試合となった。昭和はFW8番にボールを集めようとしたが、医科歯科は中盤の徳本、猪森が運動量豊富に前線へのパスコースを切り、井川も積極的なインターセプトで攻撃の芽を摘んだ。終盤になると昭和はCB3番を前線に上げパワープレーを試み、セットプレーではGKも含めた総攻撃を見せたが、医科歯科は決定機を作らせず、このまま試合を終えた。

今節はイエローカード7枚が飛び交い、結果的に荒れた試合となってしまったが、審判の判定には疑問が残る部分も多く後味の悪い試合となってしまった。審判にはカードを出す前に試合をコントロールする姿勢を見せてもらいたかったが…審判の判定基準を見極めなかった選手側も反省すべきだろう。

無事三連勝した医科歯科は次節オフをはさんで、こちらも三連勝している東医との一戦となる。今節も多くの選手が試合に出場したが、今後は怪我人、カードトラブルが増えてくることから総力戦となっていくだろう。試合のない一週間を有意義に使い、チーム一丸となって大一番に向けて調整していきたい。

Man of the match: 徳本
特急利用: 友田、松多、金
 
 
》記事一覧表示

新着順:9/266 《前のページ | 次のページ》
/266