teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/266 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

5/11 第4節

 投稿者:14番  投稿日:2014年 5月15日(木)21時46分59秒
  通報
  医科歯科はこの日試合がなかったが、各地で第4節が行われ、ここまで全勝の東医が引き分け、調子の上がらない昭和医が三連敗となるなど波乱の第4節となった。春リーグ後半戦、残すところ3節となった現在の順位は以下の通り。

1位東医(10 +9)
2位医科歯科(9 +4)
3位昭和歯(7 +1)
4位埼玉(3 -2)
5位東邦(3 -4)
6位慈恵(2 -1)
7位昭和医(0 -7)

※昭和歯、東邦、東医は残り2試合

上位、下位の勝ち点差が3以上開いており、明暗の分かれる前半戦となったが、下位に甘んじている力のあるチームの試合数が少ないため、まだまだどう転ぶかわからない。次節注目のカードは首位攻防戦となる東医vs医科歯科となるだろう。勝った方が優勝に大きく近づくため、緊迫した試合展開が予想される。春リーグでは4年連続の対戦となるが、ここまで東医の1勝3分。医科歯科は5年目にして勝利を手にすることができるか。

なお、医科歯科は試合のなかったこの日、1部の日大医学部と練習試合を行った。ここまで1部で勝利のない日大であったが、やはり1部。お互い新しいシステムに取り組んだようだが、1,2本目では出場停止や怪我人を多く抱える医科歯科に力の差を見せつける結果となった。一方、3,4,5本目ではここまで春リーグ出場のない選手が積極的なアピールを見せた。特にインターセプトからそのまま駆け上がり、豪快なシュートを叩き込んだ中溝は、守備でも身体をはったディフェンスを見せ、Man of the matchに相応しい活躍であった。ここまでリーグ戦では得点のない中務や小林も点の取り方を思い出す良い機会になったのではないだろうか。

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/266 《前のページ | 次のページ》
/266