teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:87/176 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

数字のマジック その2

 投稿者:会社を信用していない人  投稿日:2007年 6月 5日(火)10時46分21秒
  通報
  会社の説明を聞きました。
全くお話になりませんね!という感想です。
うちの会社は史上最高の利益をだしたじゃなかったっけ?
”FEDEX純利益40%増”って夕ニュースはなんだったんだ????

ところで、数字のマジック、その2です。
私の認識がかなり甘かった。
新報酬制度の12月のボーナスのの基礎額は現在の増える前の基本給らしい
と解釈したのは私だけだろうか?
会社の資料は同じ大きさのグラフになっていたから、変わらないように見えるが、、、、
このことについて質問したら、はっきりとした答えがでなかったよ!
会社の抽象的な説明に納得していたら、6年後には確実に足元をすくわれるぞ!
がんばって、一番のパフォーマンスを得たとしても、今までの年収にはおよばないぞと、理解したのは私だけだろうか??????
結局、上限が決まっている同じ人事予算の中で、組み換えをしているだけですよ!
上がる人がいれば、確実に下がる人が出てきます。
会社のいう平均のパーフォーマンスの人は下がらないと説明していたが、果たして、こんないい加減なシステムで公平に運用されるかが疑問だ!

だが、6年後には間違いなく従業員全員が下がるのは間違いないようだ!
これだけ、大幅に報酬制度を変更してくる会社の目的を考えてみれば、わかるでしょ!

そういえば、会社は以前、Simply is Bestだっけ、こんなフレーズを使ってたよね!
今は、使ってたっけ???
今は、使ってないと思うよ。
だって、従業員に対しての説明は、複雑、怪奇、意味不明、解析不能、!!!!!

みなさん!だまされるな!

どうしたら、防げるか考えてみよう!
そしてまずは、知識をつけよう!何をすべきか考えよう!

なまいきなことをいうようですが、現実はすぐそこです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:87/176 《前のページ | 次のページ》
/176