teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:42/176 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

社員さんへ

 投稿者:未払い  投稿日:2007年11月17日(土)18時14分49秒
  通報
  はい社員で組合員です。
会社の説明に正当な理由やつじつまの合う話はほとんど無いと思っています。説明を受けてそれを鵜呑みにするなら鵜でもできると思いませんか?
社員さんの言っていることに大変重要でおかしな点があります。「来年一月」それは来年一年分の話であって、今年の10月からの手当てはどうなるのですか?????????
入社してその月は基本給+家族手当+住宅手当+シフト手当+ランプ手当、、、その翌月は前月の残業代等が後払いだったと思いますが、今回10月の給料には9月分の残業等は入っていましたが10月の家族手当+住宅手当+年功手当は支払われていません。
当初の組合の説明でも10月の給料に10月からの手当て分とボーナス時の加算分がまとめて払われるとなっていたように思います。(組合は明言していませんが)
========================================
労働基準法 第24条 =賃金の支払=
 賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。ただし、法令若しくは労働協約に別段の定めがある場合又は厚生労働省令で定めるものによる場合においては、通貨以外のもので支払い、また、法令に別段の定めがある場合又は当該事業場労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合が無いときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。
② 賃金は、毎月一回以上、一定の期日を定めて支払わなければならない。ただし、臨時に支払われる賃金、賞与その他これに準ずるもので厚生労働省令で定める賃金(第八十九条において「臨時の賃金等」という。)については、この限りではない。
=趣旨=
 法二十四条は、労働者にとって唯一の生活保障の手段である賃金を確実に労働者入手できるようにするため賃金の支払方法を規制したものである。
=罰則=
 法二十四条に違反する者は、三十万円以下の罰金に処する。
================================

上記のように毎月一回の支払いが定められています。

「でしょ。」→ですよね 「ませんか」→「いませんか」 「今更何煽ってるのよー?」→不適切(別にあおってはいません、組合の存在意義が問われる問題と思っただけです。)  「いいんじゃない」→「よろしいのではないでしょうか」 「いかが」→「いかがでしょうか」

社員さんは誰に向かって口を訊いているのですか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:42/176 《前のページ | 次のページ》
/176