teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ファルコンD

 投稿者:ZAWA  投稿日:2018年12月13日(木)23時25分10秒
返信・引用
  今度はエンジンをF110に換装したファルコンDを発売します。 外見的にはインテークがワイド
(MCID)になり、F110ジェットノズルに交換されています。 さらにオプションでドーサルスパイン
とコンフォーマルタンクが付属し、魔改造的な外観の機体も作れるのが特徴です。 近日発売です
ので是非お問い合わせください。
 
 

ファルコンB

 投稿者:ZAWA  投稿日:2018年10月27日(土)08時53分9秒
返信・引用
  今度は複座タイプのファルコンBを発売します。
たまごシリーズを含めて複座タイプの商品化は極めて珍しいのですが、F-16のバリエーションを
展開する上で避けて通れないタイプですので商品化しました。 今後説明書などを作った上で
11月末までに販売を開始します。
 

ファルコンA販売開始

 投稿者:ZAWA  投稿日:2018年 9月 1日(土)23時30分5秒
返信・引用
  ようやく夏の暑さも納まり、レジンキットの生産に支障のない気温になりましたのでファルコンA
の販売を開始することにしました。 すでに生産可能な体勢にはなっていたのですが、作業場の
気温が高いと極端にレジンの硬化が早くなり、注入に時間のかかる大きな部品の製造ができない
状況でした。 9月になって夜の気温が20度近くまで下がるようになったので、いよいよ販売を
開始します。
 

ファルコンA

 投稿者:ZAWA  投稿日:2018年 7月 8日(日)19時53分8秒
返信・引用
  約1年ぶりにレジンキットの新製品を発売します。
F-16という選択は売れることを狙ったわけですが、複座型の胴体も作り、ドーサルスパイン、CFT、F110ノズル、ワイドインテーク、DSIインテークなどと組み合わせて多種多用な展開を目指します。まずは単座型に通常インテークとF100ノズルを組み合わせたファルコンAというバージョンを近日発売します。デカールは付属しませんが1/72スケールのものを使用できます。
 

センチュリーシリーズ

 投稿者:ZAWA  投稿日:2018年 5月14日(月)22時18分41秒
返信・引用
  ベトナム戦争前に作られたアメリカ空軍の広報動画です。
なかなか貴重なシーンの連続で見入ってしまいました。
当時、センチュリーシリーズの機体を攻撃に使うことをメインに考えていたことがわかります。
実際はベトコンのAAAによる反撃が想像以上に脅威であったし、SAMやミグ戦闘機という
想定外の脅威による反撃に苦しめられることになります。

https://www.youtube.com/watch?v=kjOchuCJ9f4

 

ありがとうございます

 投稿者:ZAWA  投稿日:2018年 3月19日(月)15時41分21秒
返信・引用
  スチャラカ社員 さん
ありがとうございます。
いままでアパッチの外形的な変化/違いなんてあまり興味がなかったのですが、自分で作るとなると
必然的に研究しなくてはならず、作品作りを通して良い勉強になりました。キットも得体の知れな
いエッシーであり、自分のみならず他のモデラーにとっても参考になれば幸いです。

今週から多忙になるとは言っても今週末の小さな展示会に参加するための準備があるためです。
久々の参加で最近の作品のケースやコメントカードを作っておらず、ここで焦っている状況です。
 

完成おめでとうございます!!

 投稿者:スチャラカ社員  投稿日:2018年 3月18日(日)18時46分6秒
返信・引用
  ZAWAさん、AH-64完成おめでとうございます!!今回の作品の検証は
ヘリコ大好物な私にとっては大変、興味深い回となり今後の模型作りに大いに
参考になるとともにモチベーションが高くなりました。(喜)
来週から多忙になるとの事ですが、この時期に進学や就職、異動など
慌ただしくなる時期でもあるので互いに体調管理に気を付けて
プライベートの時間も充実させれると良いですね。
また次の作品も楽しみにしております。(笑)
 

マスター社 計測プローブ

 投稿者:ZAWA  投稿日:2018年 3月16日(金)12時20分47秒
返信・引用
  精密な加工で定評のあるポーランド マスター社からアメリカ試作機用の計測プローブが発売
されました。 F-16XL,X-29,X-35,YF-22などアメリカの試作機には必ずこの計測プローブが
装着されており、1/72だとその再現が難問でした。 同社がこれを製品化することを長年待ち
続けていたのですが、ついに発売され届きました。 同社の他の製品ほどの難易度ではありま
せんがこれでも自分で作るのは大変です。 あとでF-16XLの完成品に使ってみます。
それから製品番号はAM-72-131です。
 

Re: EA-6Bのデカール

 投稿者:ZAWA  投稿日:2018年 1月31日(水)01時35分52秒
返信・引用
  >>やすりがけさん
いつも情報ありがとうございます。
ウルフパックデカールがこれを商品化していたというのは「すごい」というか「やっぱり」
という感じですね。 まったく恐れ入ります。 作るアテが無くとも欲しくなりますね。
同社のデカールは森林迷彩のグリペンとドラケンに興味があって一枚購入したのですが、
どちらの機体もまだ作ったことがなく、いきなりこのデカールを使うか?は微妙な判断ですね。
ウルフパックデカールはこの路線で、レアなネタを商品化して欲しいです。
 

EA-6Bのデカール

 投稿者:やすりがけ  投稿日:2018年 1月30日(火)01時18分34秒
返信・引用
  前回のA-10デカールに関して,メールしたものです.ここでは,この通り名を使わせていただきます.またもタレこみですが,今週の扉絵のEA-6Bですが,1/72でもデカールは販売されているようですよ.

http://millcreekconsultants.com/WP72-A095.html

どこかで見たなと思い,もう一度探してみました.独特な迷彩パターンは,マスキング必須ですが(汗).
 

レンタル掲示板
/99