teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


成都担担面

 投稿者:ジミー荒川メール  投稿日:2007年 1月27日(土)17時33分55秒
  私の図鑑にも成都の担担面を掲載しました。
http://f41.aaa.livedoor.jp/~reimen/tantan/index.htm
最近日本でも汁なし担担麺をよく見かけますが、なんか違いますよね、麺もソースの入れ方や容器の形も。

http://www.hamakko.or.jp/~geminizz/sui.htm

 
 

nao

 投稿者:naoメール  投稿日:2007年 1月22日(月)08時23分28秒
  こんにちは、お久しぶりです。
四川特集、よくまとめられていますね。
興味深いところがたくさんあります。今でも多くの担ぎ屋さんがいらっしゃるのであれば、いろんなサイズのキャスターを持って売りに行ったらいいかもしれません。
成都も香港もちょっと行くことができないのが残念です。
Macchiさんのページで楽しませていただきます。
また、来ます。

http://4travel.jp/traveler/nao0880/

 

今年最初の新規店「面譜」

 投稿者:Macchi  投稿日:2007年 1月21日(日)13時23分31秒
  今年最初の新規店紹介はチムサッチョイに登場した「面譜」。
モダンレストランのカテゴリーで記載しました。カウンターバーもあるような
オシャレなスペースで食べる四川担担麺は刺激的?な味わいです。
場所はシェラトンホテルの隣にあります。
仕上げに食べるのにぴったりの量なので2次会でサクっと飲みながら
食べるのもいいかもしれませんね(^_^)/~
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:Macchi  投稿日:2007年 1月 6日(土)11時49分56秒
  明けましておめでとうございます。
今年も担担麺道を猪突猛進して行きたいと思います。
担担麺以外の「食」に関するTopixコーナーも充実できればという野望?
も実現できるようがんばらねば(^.^)/~~~

今年も担担麺王よろしくお願いします。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/hktantanmenking/

 

香港で一番お洒落な担担麺

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年12月10日(日)23時21分40秒
  香港はまさにクリスマス気分で盛り上がっています。
表紙の写真は昨日Timessqureの前で撮りました。(^_^)/~

さてさて久し振りの新店紹介です。中環のIFC(国際金融中心)にある「亮明居」をカテゴリーEのモダンレストランコーナーに加えました。クリスマス時期にふさわしいお洒落な
担担麺タイプです。
刺激的な味だけでなく見た目も大変インパクトのある担担麺。アジアで最もお洒落な
担担麺かも?!

http://www011.upp.so-net.ne.jp/hktantanmenking/

 

re: ウルルン

 投稿者:macchi  投稿日:2006年10月29日(日)13時39分48秒
  ジミー荒川さんへ

金曜の火鍋(小肥羊)はあまりに刺激的でした、日本にいながら中国気分を味わえる
あの香り たまりませんヽ(^o^)丿
今度はまた本格モンゴル料理を食べにいきたいですね。

Lilyさんのブログ紹介いただき有難うございます。
早速いってみました。
 

ウルルン

 投稿者:ジミー荒川メール  投稿日:2006年10月28日(土)07時10分34秒
  録画したDVDがあったのですが、昨夜は持って行くのを忘れました。また次に会う時に。
上海組のlilyさんのBLOGはこれです。
http://blogs.yahoo.co.jp/wave007jp

http://www.hamakko.or.jp/~geminizz/sui.htm

 

Re;今夜

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年10月18日(水)00時22分50秒
  ジミーさんへ

すっかり見逃してしまいました(+_+)
どんな内容だったでしょうか。今度ぜひ内容を聞かせてください。
きっと刺激的なレポートだったことでしょう。
 

今夜

 投稿者:ジミー荒川メール  投稿日:2006年10月15日(日)18時35分30秒
  世界ウルルン滞在記は「四川・本当の麻婆豆腐に・・・加藤雅也が出会った」です。
お見逃し無く。

http://www.hamakko.or.jp/~geminizz/sui.htm

 

新規店舗紹介(上海スタイル)

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年10月 1日(日)13時30分48秒
  いよいよ月餅の宣伝が街に出始めると秋の到来を感じさせる香港。
金鐘のMTRの宣伝シーンを表紙にしてみました。

さてさて上海から香港に進出した小南国の担担麺を追加しました。
香港での上海タイプでは珍しく辛味が強めの担担麺です。伴面などなかなか貴重な
麺メニューが揃っており、また訪れてみたいレストランです。
 

re:唔該^^

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年 9月16日(土)21時37分57秒
  こんばんは。mmSha33さん
先日のオフ会は楽しい中華の会になりましたね。
担担麺だけでなく、他の料理も大変美味しかったですね。
次回はたまには四川料理の店にもいきたいですヽ(^o^)丿
 

唔該^^

 投稿者:mmsha33メール  投稿日:2006年 9月10日(日)10時48分33秒
  昨日のOFF会楽しかったです。
広東語を教えてくれて、有難うございました。
また宜しくお願いします^^
 

RE:ご馳走さまー

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年 8月26日(土)11時54分19秒
  Takeekさま

はじめまして。
担担麺だけでなく、中国料理情報もでてますのでそちらもみてみてください。
ぜひ香港の刺激的な担担麺を食べてみてください。
上海系レストランでの担担麺は酸味や塩味、甘みを楽しめるのが多いので
そちらの方から挑戦するのもいいかもしれません。(*^_^*)
その際はぜひ感想をお聞かせください。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/hktantanmenking/

 

ご馳走さまー。

 投稿者:TakeeK  投稿日:2006年 8月14日(月)16時27分56秒
  Macchi さん、こんにちは。
坦坦麺専門のWEBなので遠慮してましたが(辛いもの苦手なので)
写真をみてると食欲が・・あーっ、やっぱりウマそうです!
今度香港へ行ったら、挑戦してみまーす。

http://guia-de-macau.com/

 

新規店舗紹介(上海スタイル)

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年 8月 5日(土)15時42分53秒
  リニューアルされた銅羅湾の上海料理店での担担麺を追加しました。
美術館のような洗練された店内で食べる上海料理は担担麺から乞食鶏までとバリーエーション豊富でおすすめです。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/hktantanmenking/

 

香港上海でアルバイト

 投稿者:yumiメール  投稿日:2006年 7月27日(木)18時55分17秒
  私は香港と上海でラウンジを経営しています。観光や語学学習をかねてお店を手伝ってくれる女性を探しています。きれいな無料の寮もありますし、チケット代補助もあります。詳しくはメールくださいね。
きっと楽しい思い出でになると思いますよ。
asiaprod@hknet.com

http://yousbar.com/

 

Re:閉店

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年 6月13日(火)12時32分29秒
  Takatakaさま

はじめまして&情報ありがとうございます。え~ それはショックですね。
最近はやりのモダン中華系の規模の大きい店だっただけに残念です。
他の地域のブランチはどうなんでしょうか??
 

閉店

 投稿者:takatakaメール  投稿日:2006年 6月 4日(日)13時42分43秒
  Macchi様
滄浪庭閉店してました。
近所なので気にかけていたのですが、いざ行こうとすると悲しいことになってました。
 

情報交換しましょう

 投稿者:ジミー荒川メール  投稿日:2006年 4月16日(日)20時05分19秒
  日本はもちろん中国も、担担面はライバルと言えないほど圧倒的に優位に立っています。でも本場とは違うものが広まっているという共通点もあります。本場と他地方のもののどちらがおいしいかどうかは個人の好みの問題ですから優劣は論じないにしろ、どういう点が違うのかを明らかにしておくのは有意義なことだと思います。エニーさんの今後の研究も期待しています。

まだメールが届いていないのですが、送ってくださいましたか?

http://www.hamakko.or.jp/~geminizz/sui.htm

 

ありがとうございます。

 投稿者:エニー  投稿日:2006年 4月13日(木)05時28分38秒
  お二人ともやさしいコメントありがとうございます。
私はマニアの名には値しないと、お二人の麺にかける情熱をみてると思います。笑
荒川さま>危機感、やはりそうでしたか、何か並々ならぬ思いをサイトから感じてたので。
建民さんも、自分が発明したということよりも、本場のものとは違うよ、ということを説明してたのが
あとに、建民さんの発明という部分が強調されたのではないかと勝手に推測してます。
彼は、自費で料理学校をつくって主婦を中心に教えていたような人なので…。
彼の麺は本来 タンタンメン と違う名前をつけるべきところだと思うのですが、当時知名度が
あったと思えない担々麺とあえてつけたのは、四川の先人へのリスペクトじゃないのかなと思います。
自分の手柄を誇りたい人であれば、そういうときフツーは、オリジナルな名前をつけるのでは
ないかなと思います。リンクありがとうございます。メール送らせていただきます。
Macchi様 お二人ともなのですが、Macchiさんは、香港で荒川さんはジャージャー麺なので、
しかもマニアなので、敵と思われたらどうしようと、ひそかに恐れていたわけです。
やさしい方で安心しました。お二方のサイトこそ、ほんとのオリジナリティがあって素晴らしいと
思います。
関西オフ会ぜひ、笑

http://tantanmen.com

 

re:Macchi様お世話になっております。

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年 4月10日(月)12時36分52秒
  エニ―さま

福龍のウェブ見させていただきました。オリジナリティに溢れ、マニア泣かせの
素晴らしい内容ですね。
担担麺の定義からレシピまで非常に読み応えがありました。
自分のサイトも随所で挿入いただき、大変有り難く思っております。
これからも担担麺文化を盛り上げるべく、一緒に頑張っていければいいですね。
じゃ-じゃ-麺研究の荒川さんとは頻繁に交流会を実施しておりまして、ぜひ関西地区の
マニアのエニ-さんも交え、オフ会を実現させましょう!
こちらの二人がとっかかりとして関西にいってもいいですし。。。

ぜひ福龍さんにもお伺いしたいと思います。
今度ともよろしくお願い致します。

重慶と自貢はぜひいってみたい地域のひとつです。ラ-メン発祥の地と言われる蘭州にも
いきたいですし、まだまだやりたいことはたくさんあります。


Macchi
 

続き

 投稿者:ジミー荒川メール  投稿日:2006年 4月 6日(木)23時57分54秒
  改めて「担担麺とは? 」を一通り読み直しました。
『重慶小面』の「麺は『鹸麺』だそうです。いわゆる『かんすい』入りのものですが、写真で見ると麺の色は白いので ごく微量に入っているようです。いれすぎると黄色くなると書いてありました…苦笑。」というのは面白いですね。

『担担面』の字を店名につけられるる店のひとつ『担担麺』でうるるんした『中国・四川省 ホントのホントのホントウの担々麺に…佐藤康恵が出会った。』を観ていただきたいと思います。作り方も良くわかりますし、白い麺のゆで方に対する中国人のこだわりを見てください。録画したDVDを送りますので、私にメールで送り先をお知らせください。

私のサイトでは相互リンクはやっておりません。役立つサイトがあれば被リンクの有無にかかわらず紹介させてもらっています。「福龍」のHPは有益な情報がありますので、リンク集にに掲載させていただきました。

http://www.hamakko.or.jp/~geminizz/sui.htm

 

わたしもお世話になっています

 投稿者:ジミー荒川メール  投稿日:2006年 4月 6日(木)13時04分49秒
  私のサイトはもっぱら炸醤麺と水餃子専門ですが、私も「盛岡白龍の炸醤麺は日本人の好みに合わせて麺を平たいうどんにした」という、表現としてはポジティブですが、結局、白龍の炸醤麺は偽者であるとする説が広まっていることに対する危機感からはじめたようなものです。

担担麺は食べ歩いていると炸醤麺より出会う機会が多いのですが、意外に中華圏各国でスープのあるタイプを発見します。私が昔、日本生まれだとばかり思っていたスープに入った水餃子もそうですが、日本で生まれたとか改良されたとか思われてるものもほとんどは中国にはじめからあるのではないかと思いはじめています。

続きはまた書きます。
 

追伸

 投稿者:エニーメール  投稿日:2006年 4月 5日(水)05時46分6秒
  いい忘れましたが、もし大阪にくることがあれば、福龍にもよってみてください。
その時はぜひ私にもご連絡を
店主の尹は都ホテルの料理長をやめて、関西初の担々麺専門店をはじめたという、
かなりな担々麺マニア(笑)
ですので、お話も弾むのではと思います。話し出すと長いですが(笑)
あと、大阪ではやはり、大阪都ホテルの担々麺がおいしいです。福龍とちがって高級ですが…。
おしゃれに改装してからいってないのですが、多分大丈夫だと思います。

http://tantanmen.com

 

Macchi様お世話になっております。

 投稿者:エニーメール  投稿日:2006年 4月 5日(水)05時31分1秒
  Macchi様あんど荒川様
福龍のウェブ制作を担当してます、エニーと申します。
こんなところで、書くのも多少場違いかと思いますが、
お二人には、まえまえ、からリンクはらせていただいている件、許可のお願いをとらなくては
と思いつつ、日々の忙しさにかまけて、ご連絡が遅れてしまったことを深くお詫びいたします。
お二方のサイトの情報は、非常に深くてそのマニアぶりに感服しておりました。
Macchi様には、『ちゅーぼーですよ』のご担当者から連絡がいったかと思いますが、
勝手に紹介してしまったことも、あわせてお詫びします。
私は、プランナーですので、情報のほとんどが聞きかじりなのですが、
どっちが美味しいということは、個人の味覚ですからおいておいて、陳建民さんの坦々麺を偽物とする
考えは、あまりにも失礼ではないかというのと日本の四川料理普及への貢献度を
もっと感謝して評価してもいいのでないかとの思いから、
なるべく公平な視点であのテキストを書いてみました。

重慶と自貢の取材ぜひお願いします。愉しみにしております。重慶小面をぜひ!!!
香港の担々麺については、香港で初めて担々麺を出した店というのがあるそうですが、
その店が担々麺を出し初めた時期がはっきりしないからです。
ただ、香港においても謙民さんの功績は大きいようなので
詳しくは、『さすらいの麻婆豆腐』をぜひ一度読んでみてください。面白いですよ。
もしよろしければ、相互リンクのほうもよろしくお願いします。
ありがとうございました。

http://tantanmen.com

 

RE:お忙しい所恐れ入ります。

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年 4月 2日(日)13時36分46秒
  平岡様)

返信遅れてしまいすみませんでした。
さきほど返信させていただきました。よろしくお願い致します。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/hktantanmenking/

 

お忙しい所恐れ入ります。

 投稿者:平岡 拓朗メール  投稿日:2006年 4月 2日(日)11時40分11秒
  Macchi様
先日メールを送らせて頂いたものです。
ご検討頂けましたでしょうか?
大変恐縮ですが、ご連絡頂けると幸いです。
 

味つけ

 投稿者:ジミー荒川メール  投稿日:2006年 3月15日(水)07時44分29秒
  塩以外に何かの醤で味つけしてましたね。ウスターソースではないようです。麺はその醤で色が着くのでもともと黄色っぽいのか白かったのかもわかりません。蝦の風味がおいしかったですよ。

http://www.hamakko.or.jp/~geminizz/sui.htm

 

Re:マレーシア

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年 3月14日(火)23時21分33秒
  ジミー荒川さんへ

こんばんは~マレーシアの麺はまた中国のタイプと異なりますね。
具が盛りだくさんで美味しそうです。これは塩味?それともしょうゆ系ですか?

http://www011.upp.so-net.ne.jp/hktantanmenking/

 

失礼しました。

 投稿者:Macchi  投稿日:2006年 3月14日(火)23時19分47秒
  12日の掲示板で書いた聚満庭の担担麺は1月の更新でDタイプに追加でした。
(その他のレストランで紹介)
Topページの右上の担担麺をクリックすると聚満庭の紹介ページにワープします。

http://www011.upp.so-net.ne.jp/hktantanmenking/

 

レンタル掲示板
/7