teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:65/89 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

小さな目標

 投稿者:於徒楽  投稿日:2004年 3月 4日(木)23時45分48秒
  通報
  メルモさんこんばんは、はじめまして。
デイサービス2年、ショートステイもうすぐ1年の現場職員です。
就職内定おめでとうございます。於徒楽もデイのときは非常勤でした。
その頃のデイ責任者の推薦をいただいて同じ法人のショートステイに正職員で採用が決まり、何とか頑張っている者です。
現実問題、介護保険の事業は現在、介護報酬が人件費を満たす状態ではありません。
デイのときは正職員が5名、非常勤が15名ほどで週6回運営していましたが、利用者に対する日常業務は賃金に関わらず同じでした。
違うところは面接とか生活相談とか、通所介護計画(ケアプランのデイ版)の立案・評価のとりまとめをやるのが正職員という感じでした。
メルモさんは福祉レクのスキルアップを目標のひとつとして考えていらっしゃる、ということでしょうか。
デイサービスの規模は事業所によって変わってきます。10人程度だと、こぢんまりした印象ですね。
利用者の状況(例えば虚弱・身体障害・痴呆といった傾向)によっても実施展開できるレクリエーションの幅が変わってきます。
日常の中からその場にあったレクリエーションを取り入れていくスキル。
「緊張を解いてほんわか和む」アイスブレイキングはまさにレクワーカーの質が問われる部分ですよね。
真っ先に浮かぶのは季節の唄を口づさみながら軽く手足を動かすような体操でしょうかねぇ。
今だと「春よ来い」「春が来た」「朧月夜」あたり。1年通して出来るのは「ふるさと」とか。
タオルやハチマキを使った体操も面白いですね。「ソーラン節」「草津節」のようなおなじみの民謡が合います。
先日ショートの現場で「365歩のマーチ」を歌いながらタオル体操してましたっけ。
こんなところですが、ニコニコさんも如何でっしゃろ?

http://www.h2.dion.ne.jp/~otoraku/

 
 
》記事一覧表示

新着順:65/89 《前のページ | 次のページ》
/89