teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


土産あり遺影の前へ冬薊

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年12月10日(火)08時17分41秒
返信・引用
  49日の法要も済み、少しは落ち着きました。あなたも忙しそうですね。お元気でなりよりです。
最近、FACEBOOKに絵を載せています。お暇の折に覗いて見てください。コメントでも残してくれたら嬉しいです。
 
 

木の葉髪ひとみ円に澄みしまゝ

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年11月22日(金)20時30分38秒
返信・引用
   このところ、家人の病院通いのアッシー、三日に空けずのガイド、俳句、英語の講座の首席などで忙しく過ごしていました。今日も、二週間前に検査を受けたMRIの結果聞きでした。一応狂っていないようです。こんな事で忙しく毎日を送っています。「し」繋がりですね。  

ふと消えし雲間の鳥の空高し

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年10月12日(土)23時19分51秒
返信・引用 編集済
   貴方と、きっと分かっていた人生の最後を過ごせた事を、この上なく楽しんであの夜へ旅立たれたことだと思います。ご冥福を祈ります。
                          良拝
 

秋雨や眠りのままに姉の逝く

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年10月 6日(日)08時51分16秒
返信・引用
  早朝6時。フーちゃんは旅立っていきました。東京に来て1年。慣れぬ施設暮らしで不満も多かったと思いますが、それでもぼくの近くで過ごしたことをよかったと思ってくれたら嬉しいです。このところ食事を取らなかったのも下の世話で迷惑をかけたくないという思惑からだったと思います。最期の最期まで見事に自分の美学を貫いたと思います。覚悟していたとはいえ、実際に存在がなくなるというのは寂しいものです。楽しい思い出はいっぱいできただろうか、ぼくには感謝の日々しか思い出せませんけど。  

星月夜月夜意地と矜持の狭間なり

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年10月 4日(金)09時45分47秒
返信・引用
  フーちゃんは、二日前は、やって来た息子としばしラグビー談議で過ごしましたした。起き上がるのも辛そうになってきたので、訪問介護の方からおむつを提案されましたが、フーちゃんはこれを断固拒否。たとえポータブルトイレになっても、自分の力でするという意思表示をしました。見ているこちらの方がハラハラしますが、下半身の力は萎えても、上半身腕の力はかなりのものです。この頑張りは乙女の羞恥心か意地か矜持かそのチャレンジは感動します。つまりフーちゃんは最期までカッコよくいきたいのだと思います。もちろん、こちらもその意思尊重して、サポートするつもりです。  

姉語る幼き日の吾夜の秋

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年10月 2日(水)11時28分16秒
返信・引用
  この恐ろしいほど暑い夏のころ「良平君の奈良に行ってみようか」と姉が言ったので、その時は「涼しくなったらね」と答えていましたが、もう行ける体力は残っていませんでした。「あなたと銀座で会う」と言うと「あたしが元気だったら、一緒に行きたいけどね。この体じゃ無理ね」と寂しそうに笑っていました。このところほとんど食事は取っていません。が、頭はしっかりしています。真夜中に「大丈夫」声をかけると、返事をして、ちょっとだけ話をします。もう骨と皮ばかりで肉はありません。それでも、昔話以外にも「今日は子供たちは元気だった」と双子のことを話題にすることもあります。息子が現地でラグビーを観戦できたことも喜んでいました。
 

肌寒や姉の寝息に安堵する

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年10月 2日(水)05時07分8秒
返信・引用
  ラグビーの戦いぶりには大興奮大感動しました。亡夫が大学のラグビー部OBで、お気に入りの男は平尾誠二という熱烈ファンのフーちゃんは大喜びでした。二つの勝利は何よりも大きなプレゼンとなったことでしょう。高校時代でラグビーをやっていた息子は現地の静岡スタジアムまで行きましたが、こちらは家族そろってのテレビ観戦でした。あのノーサイドの光景も心に響きました。素晴らしい一日でした。  

あね看取るおとうとのゐて秋日和

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年10月 1日(火)22時15分38秒
返信・引用 編集済
   きっとお姉さんは、仕合せだと思いますよ。こんな愛を弟がくれるなんてね。
ラクビー見ていると思います。この前のアイルランド戦のあと、ジェイミーヘッドコーチが言った五行の俳句として、
YOU TUBE に日本語の文が紹介してありました。英語の原文をと思って探しましたがありません。それで訳して見ました.

誰も勝つとは思っていない             NO one wants to win

誰も接戦になるとも思っていない            NO one thinks it will be clouse

誰も僕らが犠牲にしてきたものは分からない   No one knows what We have sacrificed

信じているのは僕らだけだ                 Only We believe
 

病床の姉への土産秋桜

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 9月30日(月)08時59分3秒
返信・引用
  フーちゃんは家に引き取ることになりました。もうほぼ歩けません。散歩の途中で摘んだコスモスの土産をとても喜んでいました。  

昼からの雨を聞きつヽむかご飯

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 9月25日(水)20時41分57秒
返信・引用
   天然ではないのですが、畑で自然薯を作っている人から零余子は手に入ります。美味いもんですね
 あの後、圭介と新宿で飲んで帰りました。そちら側とはあまり話せなくて残念でしたが、また来ま すよ。フーちゃん、頑張っているようですね。健治の嫁さんもパーキンソンが悪化して、下の面倒 が大変の様です。皆色々抱えて生きていますね。貴方も良い方に考えて頑張って下さい。
 

遠来の客はお泊り零余子飯

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 9月24日(火)18時32分52秒
返信・引用
  ずっと以前、秩父の歌人の家で初めて零余子飯をご馳走になった時には奇妙な感動がありました。その時、零余子が万葉集にも出てくる食物であることも知りました。  

再会の宴果てそれぞれの秋

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 9月24日(火)12時47分6秒
返信・引用
  先日はご苦労でした。あなたには語り足りない不満は残ったでしょうが、あれだけのメンバーが揃ったということで良しとしましょう。こちらは相変わらず、いろんなことが重なり、忙しい日々です。なんでこの時期にという思いもありますが、これも課せられた試練だと思っています。それにしても「優しさは体力だ」という自分の言葉をつくづく感じています。フーちゃんは一生懸命生きています。気分の良い日が多いことを願っています。フーちゃん自身が、我々が感じているほど衰えていないと思っていることが救いです。  

さやけしや渚は波の影かさね

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 9月 7日(土)19時08分52秒
返信・引用
  いつの間にか、季節は秋、しかもぼちぼち仲秋に掛かって来ています。元気ですか、フーちゃんもいよいよ来週そちらへ行く予定です。
16日大丈夫でしょうね。ところで、16日にみんなと会ってその日は東京に泊まりますが、翌日17日は、帰るだけです。もし良かったらのの話ですが、フーちゃんのお見舞いをしたいのですが、どうでしょう。見舞いと言ってもただ、しょうもない話をしたいだけですが、良かったら、返事を下さい。駄目でしたら、そのまま帰る事にします。

                                    良拝
 

ほらを吹く間もなく夏の野球果つ

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 7月30日(火)23時42分51秒
返信・引用
  あんたのところ凄いね。うちらは、三つに分かれて片割れが北高として出ていますが、我々は本流の西高で、からっきし弱く今年も一回戦で負けたほどです。同窓会で校長などが関西へも出て来ますが、若し優勝いたら、新幹線往復貸し切りしてやるぜとか言いたい放題出来るほど弱いです。  

炎天の校歌が決めた逆転打

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 7月29日(月)21時00分56秒
返信・引用
  今年も母校は甲子園出場。なんと25回目です。野球の時だけのインチキ母校愛です。  

友を待つ土手の自転車夏休み

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 7月19日(金)16時19分10秒
返信・引用
  先日の先生の句評は私の感じたものとは異なっていましたが、あれはあれで面白かったです。先生の感想は、詩人というより小説家のものですね。俳句を発想の「核」として自分を語るという作家の業のようなものを感じました。つまりここでテーマを与えられて作品を書いているわけです。それは彼に課せられていたもので、そういう役目を務めているのだと思います。わたしの感想は魚々子彫りの銀のスプーンの輝きがクーラーの効いたひんやり感がなんとも心地よく、素直にいいなあと思ったからのです。  

おもてなし朝から雨の濃あじさい

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 7月19日(金)14時36分5秒
返信・引用
   今日は麻から雨で、ソフトの練習もおじゃん、家でくすぶっています。寸評どうでした、結局何か良い感じと言う事かもしれませんな。  

葛切りやバリスタ姫のおもてなし

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 7月15日(月)11時41分40秒
返信・引用
  録画予約をなんと水曜日の再放送の方にしていました。ドジですね。選者のコメント楽しみです。俺が感じた「なんかいいなあ」というテイストと同じなら嬉しいな。  

ラテアートに白き帆船梅雨晴間

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 7月15日(月)10時11分4秒
返信・引用
   魚々子彫りの句、二席に入りましたよ。見て居なかったら17日水曜日の3,00ー3.25PMが再放送です。選者のコメントが面白いですよ。  

窓猫の尾だけの返事梅雨に入る

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 7月 4日(木)23時58分30秒
返信・引用
  藤田菜七子、やっとわかりました女流騎手なんですね。徹子の部屋大体見ているんですが、その日だけ生憎見過ごしたんですね。残念です。  

下駄箱は雨の臭いや笹飾り

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 7月 4日(木)09時09分28秒
返信・引用
  藤田菜七子は女優ではありません。JRAの若手騎手で、いまやアイドル的人気です。可愛いだけでなく、腕も確かで、先日は、世界女性騎手大会で日本人初の優勝を果たしました。一週間前には「徹子の部屋」にも出ていました。クレヨンで書く短冊。さて何を願おうか。  

女優の名に知らぬ名増えて梅雨に入る

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 6月29日(土)23時00分21秒
返信・引用
  藤田菜七子 こちらは、この名が分かりません。貴方良く知っていますね。こちらの、同年配の人間に聞いてみても誰も知りませんでした。  

夏競馬逃げる菜七子の髪揺れて

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 6月27日(木)06時03分45秒
返信・引用
  それはおめでとうございます。なにか分かりませんがこの句の雰囲気がいいです。魚々子彫りなどという言葉は知らなかったですね。そこらあたりが選者のハートをつかんだのではないですか。こちらは「ななこ」と言えば、藤田菜七子しかありません。「泣くな赤鬼」は決して暗い映画ではありません。野球のシーンもかなり多く、むしろ友情と師弟愛を描いた明るい青春映画です。  

川蜻蛉かぜの行方へひよいと乗り

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 6月26日(水)21時03分9秒
返信・引用
   渋い映画を見ますね。小生はどうも重い内容の映画は苦手です。ところで、もう駄目かと思っていたNHKに15回目の入選しました。 句は、冷房や魚々子彫り柄の銀の匙 と言うものです。何のこっちゃと言われそうですが、句意は俳句の記述そのままです。何が入るか分かりませんね。  

雨上がる行方思案の青蜥蜴

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 6月20日(木)20時03分44秒
返信・引用
  ごめんごめん16日でした。しっかり記憶しておきます。今日はフーちゃんと久しぶりに映画を観にいきました。重松清原作の「泣くな赤鬼」です。元高校野球部の監督と何年かぶりに再会した野球部員の教え子が末期がんに侵されてという……小品ながらいい作品でした。ただスクリーンではがんに侵された男の臨終の場面が映し出され、隣の客席では末期がんを患っているフーちゃんが観ているという状況はけっこう複雑な気持ちがありました。でも本人はいい映画観たと映画そのものには満足したようでした。  

藍染の麻のティーシャツ街薄暑

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 6月17日(月)20時54分42秒
返信・引用
  ボーダーは着たことがないくらいです。小生の体形の鬼門とするがらですね。濃い色の無地をつい選んでしまいます。ところで、18日ではないですよ。16日ですよ。16日の午前11時くらいから、銀座のライオンで、ビールを飲みながら待っている積りです。良いでしょう。貴方とエテと圭介位来てくれたら予は満足ですけどね。  

風薫るボダーシャツは下ろし立て

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 6月17日(月)12時40分20秒
返信・引用
  相変わらずのボーダーシャツです。ボーダーシャツ歴は「ピカソ天才の秘密」以来ですから、相当長いです。佐賀の海でも奥入瀬の流れの中でもこのシャツでした。9月18日の件は了解しました。詳しくはまた連絡します。  

チャンポンのなると赤うず梅雨晴れ間

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 6月15日(土)21時09分8秒
返信・引用
  九月14、15、16日そちらへ行きます。14、15は、従兄妹会と当方の兄弟姉妹会のために
忙しいのですが、16日を空けました。そうそう会う事もないと思いますので、会いませんか。
銀座のライオンでビールを昼前から飲んでいて、来る人は来る。駄弁って終わりと行きたいと思っていますが。
 

紫陽花や窓辺で手紙外は雨

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 6月14日(金)12時26分30秒
返信・引用
  フーちゃんは元気です。先日は三谷幸喜演出の芝居を観て堪能したようです。こちらの三か月ごとの定期検診はいつもどうりの経過観察でした。  

整列の女子弓道部わかば風

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 6月 7日(金)16時41分40秒
返信・引用
  フーチャンに変ったことでもあったかと心配していました。良かった良かった。このところ、ガイドで忙しくしています。先日も、杉並区立神明中学校というのをやりました。子規の句碑の前で、法隆寺で有名な俳句がありますが、知っている人と質問しましたが知りません。泣けてきますね。
 

レンタル掲示板
/17