teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


松取れてゲームの太鼓ぽんと打つ

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 1月18日(金)15時37分32秒
返信・引用 編集済
  奥様は太鼓打ちですか、良いですね元気があって、当方のは、リュウマチになって右手が不自由になって来ました。だんだん二人で一人に否応なくなっていきそうです。  
 

太鼓打つ火勢激しくどんど焼き

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 1月14日(月)18時53分33秒
返信・引用
  近所の小学校の校庭で行われたどんど焼きに双子の家族と家人とフーちゃんで行ってきました。昨年までは女房も祭りを盛り上げる太鼓を叩いていましたが、太鼓グループの最長老になった今年はさすがに遠慮したようです。  

ステッキや片手拝みの初詣

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 1月12日(土)23時27分49秒
返信・引用
  短い詩だけに、詠めるんでしょうね。前衛的なやつだったらもっと簡単かも、なんて思いますね。お二人とも元気で何よりです。  

甘酒に赤く頬染め初詣

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2019年 1月 9日(水)21時41分8秒
返信・引用
  ぼくもフーちゃんも元気です。先日「東京新聞」にこんな句が載りました。「かなしみの片手ひろげて渡り鳥」詠み手は「北大A1俳句」とあります。人工知能にこんな句を詠まれるとは驚きです。  

舞ふ鶴のやうに踏切晴着の子

 投稿者:ボクテ  投稿日:2019年 1月 7日(月)13時55分21秒
返信・引用
   今年は好天の続く正月でした。フーちゃんお元気の事と思います。今年は取りこぼしの無いようぼちぼち行く積りです。
                   良拝
 

犬猫の遺影を拭ふ晦日かな

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年12月31日(月)11時37分10秒
返信・引用
   犬の四十九日ですか、当事者が真剣であればあるほど、何とも言えない諧謔味がありますね。
あね様も大過無きご様子、大慶の至りです。ボクもピンポンの釦の覆いを余ったペンキの濃い緑に塗り替えたのが終わりで、恙なく年用意を完了しました。今日は、一日こたつ猫です。来年も良い年をと記念しております。  良拝

 

寒空へ読経の声や愛犬忌

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年12月31日(月)09時07分1秒
返信・引用
  先日亡くなったハナビの49日の法要に深大寺動物霊園に行ってきました。犬猫ウサギを亡くした?家族ほどの合同法要で寒空の下で行われました、坊主がお経を上げ、法話も話すという本格的なものでした。こうしたペットの法要に参列したのは初めての体験でした。クリスマス前後3日ほど風邪で下痢がひどくなって入院しました。もう今は元気です。フーちゃんは元気です。正月は板橋にいるぼくの娘夫婦と一緒に過ごすようで、すでにもう向こうにいます。娘とはよく気が合うみたいで、以前からよく旅行なども出かけています。  

歳古りて姉も恋人黄葉踏む

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年12月 8日(土)20時44分30秒
返信・引用
   フーちゃん来られましたか、元気そうで良かったです。きっと姉君も心強いと思いますよ。このところ、ガイドを再開したり、年賀状を書いたり、吹矢に行ったりで忙しく過ごしていました。しかし、ガイドは2km位歩きながら喋るのですが、息が上がります。復調はまだまだですね。犬への手紙ぜひ読ませて欲しいですね。フーちゃんに羨ましがってたとお伝えください。  

冬帽子姉とゆっくり三千歩

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年12月 7日(金)03時14分40秒
返信・引用
  散歩の相棒が姉に代わりました。ま、楽に5,6000歩はいけると思いますが、無理なく楽しく続けることを一番にしています。  

亡き犬へ手紙綴るや冬薔薇

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年12月 4日(火)18時33分39秒
返信・引用
  フーちゃんの東京生活が始まりました。今まで広々とした家に住んでいたので1Dkは狭く感じろでしょうが、ま、それなりに納得して元気にしています。ペットロスを払拭するため、犬宛に手紙を書いてみました。もし、読んでくれる気があるなら、メールで送ります。  

終り良きことの仕合せ帰り花

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年11月24日(土)22時54分44秒
返信・引用
  フーちゃん、きっと貴方と近くで生きて行けることを仕合せと思って居られるに違いないと思いますよ。陽子は今日帰って行きました。エテのおじさんの車の件、ほとんど覚えていませんが、彼女と行きましたかね。特に弁慶史なんて、全くです。運転で手一杯だったんですね、きっと。癌は今、劇的に治る免疫療法が進行中で、あと2年頑張れば誰でも受けられる有効な手段が得られるそうですよ。  

終活へ冠雪の富士後にして

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年11月23日(金)09時29分46秒
返信・引用
  フーちゃんの荷物を施設に送りました。長い間住み慣れた家を出て行くのはどんな思いでしょうか。想像以上に辛いことだと思いますが、これが最良の選択と思いたいです。  

愛犬の細き煙や彼岸花

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年11月22日(木)19時54分54秒
返信・引用
  ずっと昔、あなたの運転で妹・洋子ちゃんだっけ(?)と彼女の寮の友達を連れて、エテのおじさんから借りた車で伊豆にドライブに行ったことを思い出しました。帰りにファンベルトが伸びてしまったのですが、修理工場を捜したが見つからず、騙し騙し帰ってきこと思い出しました。いやいや、このことよりも、「うちの妹が弁慶史にはまっているというので日本史が好きなんだと思っていたら、弁慶史ではなく、当時人気のアメリカテレビドラマ「ベン・ケーシー」のことだと分かった大笑いした」この話に大笑いしたことをいまでも鮮明に覚えています。  

庭の木に鵯の番や冬に入る

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年11月19日(月)21時56分47秒
返信・引用
  今週は、東京から一番下の妹が、奈良での同窓会の序に来ます。芋煮会で接待してやろうと手ぐすね引いています。  

庭の隅に葬る猫や冬銀河

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年11月13日(火)16時20分21秒
返信・引用
   それは大変でしたね。小生も去年は、三匹の残っていた猫が次々に亡くなりました。しばしの間CATロスで参りましたね。貴方ほど老い像の念が激しくなく、淡々と受け入れるタイプですが、今でも何処かで引きずっています。皆戒名を付けて庭に葬っています  

犬眠る棺の中に秋薊

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年11月12日(月)06時57分22秒
返信・引用
  散歩の相棒・ハナビが亡くなってしまいました。二日前には二人で元気に散歩していたのに、突然の死でした。次の日、体調が悪そうだから来て、と言われて駆けつけました。この日、病院で診てもらいましたが、特に悪い場所は見つからないということで、点滴をして帰ってきました。飼い主の話によると、次の日の朝、ハナビは死力を振り絞って起き上がり、飼い主に別れの「挨拶」をして、その直後に血を吐いて、そのまま旅立ったそうです。およそ2年半、こいつとの毎朝の散歩はぼくの生き甲斐でした。たかが犬の散歩と思われるでしょうが、こいつとの散歩があったからこそ健康の毎日でいられたと思っています。多少疲れた日があったとして、あいつが待っているかと思えば元気が出て起き上がれました。もうあいつには「ありがとう」の言葉しかありません。本当にかわいい奴でした。今これを打ち込んでいても楽しかった日々が脳裏に浮かんで涙が止まりません。明日の朝から一体何をしたらいいのか、頭の中は真っ白です。当分、立ち直れそうもないです。  

老猫の片目開けたる冬日かな

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年11月 8日(木)16時07分53秒
返信・引用 編集済
   最近一日一話「深夜食堂」を見ている。今日は3の年越しそばと言うのを見た。良い感じの今時の人情話が素敵ですね。前に2の7話だったかな貴方の御贔屓の「美保純」の出たのも良かった。昔売れた歌手の役でさ。  

老犬の落葉踏む音並木坂

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年11月 7日(水)21時22分25秒
返信・引用
  数年前に高倉健が亡くなった折に、「お薦めは何ですか?」と聞かれたことがあった。「幸せの黄色いリボン」とか「鉄道員(ぽっぽや)」とか「遥かなる山の呼び声」などの無難な回答をしたくなかったので「昭和残侠伝」と答えておいた。この作品はシリーズで7本ぐらい作られているが、シリーズの中で、いつも健さんを助ける池部良の風間重吉がなんといってもカッコいい。雪の中を二人並んで傘をさして殴り込みに向かうシーンでは観客から声が飛んだ。  

紅葉散る一人切り込む唐獅子牡丹

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年11月 6日(火)15時53分38秒
返信・引用
  あんまり見た事もないのですが、最近日本映画専門チャンネルで、鶴田と高倉のシリーズをやるそうです。改めて見ようと思っています。古い男とお笑いでしょうがね。  

赤鳥居祈る男の背に紅葉

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年11月 6日(火)15時05分43秒
返信・引用
  まあ、焦らずぼちぼち原状復帰してください。「第三の男」ですね。十数年前「私の映画ベスト100」を選んだことがありました。さらにベスト20も選びましたが、「第三の男」はここにも入っていました。さらにさらに「生涯の一作品」というのもありましたが、これは「シェーン」でした。少年時代に受けた影響は半端なく、今でもこれになりますかね。  

黄落のチターの調べアリダバリ

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年10月31日(水)23時38分9秒
返信・引用
  29日で手術後2か月をクリヤーしました。一応これで、2kg以上手に持ってはいけないだの、車の運転はいけない等と言う医者の規制は外れた事になります。最終的には、6日に診察があリそれで決まります。まあ大丈夫でしょう。ゆっくりと健常者の列に加わって行く積りです。  

サックスの音降り注ぐ秋のカフェ

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年10月30日(火)17時57分23秒
返信・引用
  ぼくの絵が飾られているカフェのオーナーはまだ20代のお嬢さんですが、店のBGMはサックスの曲だけというサックス好きです。ここで過ごす午後のひとときは至福の時間です。、  

無言坂の一人カラオケ秋蘭る

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年10月27日(土)21時13分36秒
返信・引用
  今日は朝から雨で、一日家にいました。何と言う事もなく一日を過ごしましたね。病院じゃないから良いんですね。退屈しませんもんね。  

息切れの私と歌う夜長かな

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年10月26日(金)21時39分51秒
返信・引用
  カラオケはもう何年も行ってませんね。五年ほど前、女房と彼女の親友とフーちゃんと四人で行ったのが最後です。歌い続けていないと、声量はすぐに落ちますね。  

かすれ声の矢切の渡し秋日和

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年10月26日(金)19時35分50秒
返信・引用
  カラオケ、やはり胸にバンドを巻いては苦しいですね。この間のカラオケでは、英語の歌など歌うと白ける雰囲気の会なので、べたな演歌だけでした。矢切の渡しなどね。  

秋深しテネシーワルツ姉と聴く

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年10月24日(水)03時59分42秒
返信・引用
  引っ越しの際に持っていくCDをどれにするかを決めるために姉と二人でかなりの量の懐かしい曲を聴きました。パティー・ペイジの「テネシーワルツ」の入ったジャズ・ボーカル集はもちろん合格です。  

夢あらば人は生きる秋深む

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年10月23日(火)23時02分3秒
返信・引用
  素敵な姉貴ですね。ボクテも欲しかった。うちでは、健治とその上の嘉代子と言う関係がそれにあたります。兄貴とじゃ喧嘩ばっかりですkらね。昨日は神戸に行っていました。家人の姉が出てきたのです。今日は、昼からいつもやっている農小屋主催のカラオケでした。送迎付きでしたので、出席しました。あと一週間で、注意期間は終了します。  

コスモスや白とピンクと青空と

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年10月22日(月)12時38分16秒
返信・引用
  そうですフーちゃんのことです。そうそう、あなたが手術をすることを心配していましたが、無事成功したと伝えると「よかった」と喜んでいました。フーちゃんとは価値観が同じで、音楽や映画の好みも一緒です。なんといっても人や行動に対しても「カッコいい」と思うセンスが同じなのは心地よいです。で、これまで喧嘩をしたことはありません。死と向き合わなければならなくなったいまでも「痛いのだけはかんべんして」と言ってますが、凛とした姿勢は変わりません。「私、本当に病気かしらと」と言っています。先月は二人でキムタクの映画を観に行ってきました。心に余裕があるのでしょうか。歩けるうちに楽しい時間を過ごしたいと思っています。  

弟の好きな姉さま秋桜

 投稿者:ボクテ  投稿日:2018年10月21日(日)23時23分19秒
返信・引用
  姉ーさんてふーちゃんの事ですか、すい臓ですか、言う言葉が無くて困ってしまいます。良く静岡に帰るから、きっとこんな事かもと思っていました。何にも出来ないけど、むかし静岡で見た
素敵な笑顔を知っている男が、たった一人の弟のために頑張ってくれと言っていたとお伝え下さい。ボクは、姉のある弟が羨ましい存在でした(僕らの兄弟姉妹の間でもね)
 

食卓のコスモス越しに笑顔あり

 投稿者:ジロちゃん  投稿日:2018年10月20日(土)19時08分23秒
返信・引用
  ごめんごめん。今日までまた静岡に行っていました。ケータイの電池も切れて連絡できませんでした。ぼくは元気ですが、姉がすい臓がになり、期限こそ宣告されていませんが、けっこう厳しい状況です。いまのところ寝込んではいませんが、子供がいないので、いろいろサポートすることなどがあってせわしない日々を送っています。ま、今年中には施設に入って東京で暮らすことになりそうです。後どのくらい生きられるのか分かりませんが、東京で暮らした日々が楽しい思い出になってくれればと思っています。少しでも  

レンタル掲示板
/15