teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/116 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

突然の ドクターストップでした

 投稿者:62歳ランナー山姥  投稿日:2007年 5月20日(日)10時46分32秒
  通報
   初メールです。
ドクターストップからのショックも幾分やわらいできました。 でも今日は100kmマラソン、仲間はが午前4時に北上をスタートして 雫石に向かい走りづつけているでしょう。 今回を最後に行けるとこまで走ってとも思いましたが 悪化する不安で 棄権しました。
私 無知過ぎたんですね、この3年 ハーフやフル、50km、100kmは完走しきれずそれを目標にスポーッジム通い、そして登山、冬山も山スキーもしました。4月始め左足不調で整体通い、
大会も控えてたので主治医のスポーツドクターの診察うけました、 左変形性股関節症と前と同じ
診断でしたが「なにをやっても取り返しのつかないことにはなりません」と言われ安心して 鎮痛剤飲み湿布しながら 20km前後何度か練習しましたが夜間鈍痛で目が覚めたりするようになりました、近くの整形、痛みのクリニックでtyy者でもと受診したら、寝ているのが一番です、主ものは持たないで、杖をついて歩いてください、松葉杖、車椅子、人工骨と進行します・・・。運動はダメです。山もダメです。 私走友会、山友会ですが・・・・。と言うとダメです、
翌日 「なにをやっても取り返しつかないことにはなりません、」と言った医師にはなしたら、「負担をかけないことに越したことはないです。それでは人生おもしろくありません、やるかやらないか決めるのはあなたです」とうつむきながら繰りかえし話された。でも私の左足は前のように運べなくなりました。痛みは治まりましたが歩く時は体も傾き揺れるような感じがします。
 うつになりそうです、落ち込み中 とりあえず股関節の勉強中 ですが悲しくなるばかり、もう走れないのでしょうか・・・。親友は開業医でなく、股関節の専門医に見てもらうようにと言うけれど
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/116 《前のページ | 次のページ》
/116